So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

はなまるちゃん [ord och uttryck]



わたしに、新しい名前がつきました。


はなまるちゃん



おむすび屋さんちの、
5歳の男の子が、つけてくれました。


正確ないきさつは、ちょっと違います。

2、3日前に会ったとき、
初めて、いろいろお喋りしました。

わたしの名前を教え、
「今度会ったとき、覚えておいてね」
と、約束したんです。

家に帰ってから、
ぶつぶつ復唱していたらしいのですが。


今夜、閉店後のお店に灯りがついていて、
ご家族お揃いなのが見えたので、
「こんばんは~」
と、引き戸を開けました。

目の前にいたのが、彼。


「だーれだ?」

と、にこにこ訊いたら、
ちょっと考えて、困った顔。

とっさに忘れてしまったようです。


それから、自信なさそうな表情で、
右手を口の前に、
内緒話するような素振りを見せたので、
わくわくしながら、耳を近づけると。

ほかの誰にも聞こえない声で、

はーなーまーるーちゃん


あぁ、惜しい!


「最初は合ってるよ~」
「はー… 」

と、口真似してみせたら、
すぐに思い出してくれました。


あたり~!


でも、今度会ったときは、
一発で当ててね!

と言ったら、
ひと呼吸おいて、ひとり言のように、

「今度は一発で当てるぞ!」

と、手が、にぎりこぶしになっていました。



はなまるちゃん

すっかり気に入ってしまいました。

だって、当たらずとも遠からず。
いえ、かなり近いです。


それに、想像してみてください。

はなまるちゃ~ん!」

と、呼ばれることを。

うれしいじゃないですか!
うれしいですよね?

はーい!
と、元気よく返事して、
駆け寄りたくなりますよね?


新しい名前を、普及させたいな~
と思います。

どこに? 誰に?


おむすび屋さん界隈…

かな?

やっぱり。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

眠れません。。。 [liv]



明日(日付は今日)は、早起き必須なのに。

今日(日付は昨日)は、雪のなか、
午前中から夕方まで出かけて、
お昼寝も夕寝もしていないのに。


午後4時過ぎの、
深煎りコーヒー2杯のせい?

夜7時を過ぎてから、
緑茶をたくさん飲んだせい?


たぶん両方。 特に後者。

夜は、ほうじ茶にしているのですが、
大丈夫かなと、緑茶にしてしまったんです。


しかも、お風呂に入ったのに、足が冷たい。

だんだん、お腹も空いてきました。
夜更かしすると、お腹空きますよね。


足を、もう一度、温めて、
ホットミルクかなにかを飲んで、
羊の数でも、数えてみます。


今年は丑年だから、
数えるのは、牛の数にしようかな。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:暮らし・健康

お久しぶり! [liv]



お昼をはさんで、
すべての用事を済ませ、
帰る前に、ちょっとひと息、
改札口前のコーヒーショップに入ろうとしたら。

開いた自動ドアから出てくる人に、見覚えが。

すれ違いながら、まさかと思いつつ、

「I河さん?」

と呼んでみたら、ご本人でした。


何年ぶりでしょう。
髪が伸びていたせいもあり、
自信がありませんでした。

5分後くらいに、改札口前で待ち合わせ…
とのことで、それまでのあいだ、
短い時間でしたが、立ち話をしました。


一緒に働いたことはないけれど、
仕事つながりで、ときたま顔を合わせることがあり、
月1回のペースで、「古典の会」という、
児童文学を読む集まりで、お会いしていました。

10年以上も前のことです。


数年前まで、年賀状や、
メールでのやりとりもありましたが、
その後は、わたし自身が、
あちらこちらに連絡途絶えがちになっていましたし、
最後にお会いしたのは、いつだったか・・・。


座っていたら、気づかなかったと思います。

お互いに、出るところ入るところで、
すれ違ったからこその、うれしい再会。


コーヒーショップで、
誰かに手紙を書くつもりだったのですが、
共通の知り合いに、書くことにします。

それから、再会できたその人にも、
もう少し詳しい近況お伺いと、報告を。



お砂糖2本とクリーム2個入り、
深煎りコーヒーを、
飲み終えてしまいました。

90円引チケットを持っているので、
もう1杯、飲むことにします。
Sサイズの深煎りコーヒー2杯で、
Mサイズのカフェ・ラテ1杯分より、
10円安くなります。


得した気分。

得してますよね?












nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

 [årstid och väder]



ドライヤーで髪を乾かしながら、
窓から外を見ていたら、

見ているうちに、
雨が雪になりました。


この冬、初めて見る雪です。

初見雪。


暖かく着込んで、
そろそろ出かけます。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

花かんざし [lilla gården]


090226_2007~花かんざし.jpg


お祝いと称して、
買っちゃいました。

ひと月くらい前から、
ずっと欲しかったのです。

なんといっても、名前が素敵。

表紙のデザインに惹かれてCDを買うことを、
「ジャケ買い」と言うそうですが、
この場合、ネーミング買い?

わたし、そういうの多いです。

まぁ、騙されることもありますけれど。
それは、まぁまぁ。


090226_2004~01.jpg

1つ130円。 3つ360円。


花言葉 : 変わらぬ思い


いいですね。

暑い夏が苦手らしいので、
地植えではなく、鉢植えにしようと思っています。
季節によって、いい場所に動かせるように。


花かんざしは、今日のわたしの "祝い花" です。




気づけば今日は、26日。

26日って、いいことがあるんです。
例えば、春風荘を見つけたりとか。


でも実は、落とし物をしてしまいました。
たぶん、3つ隣の駅のホームです。

電話しなくちゃ・・・







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

朗報! 吉報! [liv]



待っていた電話がかかってきました。


昨日、今日、明日。

金曜日までに… ということで、
すでに半分以上の時間が過ぎ、
だんだん落ち込みはじめていた矢先。


☆ !! 万歳 !! ☆



残念な気持ち。
口惜しい気持ち。
腹立たしい気持ち。。。


" らしくない " ことですが、
二晩ほど、めそめそしたんです。
寝つきがわるいのも、そのせいでした。


でも、みんなみんな、吹き飛びました!

気持ちを新たに。

明日さっそく、
ご挨拶と、手続きに。



うれしいな。


今度のキーワードは、

「紙」「和」「旬」


・・・似合いますよね??







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ぎりぎりセーフ [liv]



今年度は、初めて、
区の健康診査を受けています。

個別に通知が届くようになったお陰。
安心が欲しかったからでもあります。


受けられる検査は、すべて申し込み、
検査を終え、結果も届きました。

良好です。


唯一まだなのが、子宮がん検診。

のんきに構えていたら、
年明け以降、二転三転する予定に、
右往左往してしまい、
あれよあれよというまに、今年度の受診期限、2月末日が、
目と鼻の先に迫ってしまいました。


28日(土)は出勤のため、
明日、27日(金)に受診できなければ、
来年度に持ち越しです。

電話受け付けは、17時半まで。
17時を過ぎてから、ようやく電話できました。


運良く、空きがあり、
午前11時40分に予約。

これで安心。
あとは、明日かならず行くだけです。


本数は少ないけれど、バス1本。

6~7年前、2度ほど行ったことがあり、
きびきびした女性の先生が、とても感じ良く、
何かあれば、絶対ここ… と思っているところです。

やはり人気があるらしく、
当時、びっくりするほど待ちました。
いったん家に帰ったような覚えがあります。


とても小さな、個人経営のクリニックで、
たしか、産科はありません。

産科があれば、
子どもを産むとしたら、絶対ここ!
と思ったくらい、
安心できるクリニックです。


心配ごとのある人には、
紹介します。

わたしは明日、行ってきます。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:暮らし・健康

『教室二〇五号』 [bok]



『教室二〇五号』

090225_2327~01.jpg

大石真 著
斉藤博之 絵
実業之日本社



昨夜に続き、図書館でもらってきた、
古い本を読みました。


初めて読んだのは、
小学校1年生の3学期。

区立図書館に初めて行って、
貸出しカードをつくってもらい、
少し遠かったのですが、
その後、何度か行きました。

行ったと言っても、
おそらく、5回未満です。

3学期の終わる間際に、風疹になり、
終了式に出ないまま、春休みに入って、
春休みのあいだに、隣の区に引っ越したからです。


図書館に通った記憶は、だから、
1年生の3学期の、数回だけ。

ぴかぴか綺麗な建物で、
たぶん、開館したばかりだったのだと思います。
そうでなければ、もっと早くに、
行っていたでしょうから。


そして、その図書館の、
おそらく間違いなく、児童書コーナーの、
壁際の書棚の、高いところに、
この本は、ありました。

手にしたきっかけは、わかりません。
誰かに勧められたのでしょうか。


主人公は、小学校6年生の男の子たち。
親への反発を主題に、
中学受験も重要な位置を占めていて、
1年生には、大人びた内容です。

でも、不思議に強く心を惹かれ、
一度ではなく、二度は借りた記憶があります。
背の高い書架の、この本の位置も、
まぶたの裏に残像があります。


その後、引っ越した先で、
2年生から通った家庭文庫や、
4年生のときにできた新校舎の、真新しい図書室、
高校3年生のとき、最寄り駅近くにできた区立図書館など、
あちこちで見かけることがあり、
ときどき、懐かしんで読んでいました。


1年生のときに読んだときの印象…

おおきい人たちの、未知の世界、
背伸びして読んでいることを自覚して、
ちょっと後ろめたいような感覚…

それが、わたしの個人的な、
この作品に対する思いです。


この本も、「金八先生」的色彩の濃い、
この時期の日本の児童文学らしい作品だと思います。
(第1版は1969年発行)




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

タイランチ [mat och dryck]



ガパオ
(鶏挽肉のバジル炒めのせごはん)

090225_1304~ガパオ.jpg スープつき


ガパオとは、
ホーリーバジル のことだそうです。

ホーリーバジル って?
葉っぱが、ギザギザなのかしら。

半熟の目玉焼きをまぜながら食べる、
屋台飯人気No.1 とのこと。


美味しかったです。

でも、辛かった!
あとでメニューをよく見たら、
辛さの目安の★が、3つもついていました。

胃が、ちょっぴり、ピキピキ。。。


ガパオが美味しかっただけでなく、
スープが! 美味しかった!!

すご~く、生姜が効いていました。

ごはんより先に、
スープをひと口飲んで、
わぁーい☆ ☆3つ。




P.S.

お米は、タイ米でした。

タイ米を食べたのは、久しぶり。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『すばらしき遭難』 [bok]


『すばらしき遭難』

090224_2317~すばらしき遭難.jpg

小山内美江子 作
加藤孝雄 絵
旺文社



小学校6年生のときに、
通っていた家庭文庫で借りて読みました。

読んだのは一度きりでしたが、ずしっと深く心に残り、
以来、ずっと探し続けていた本です。

(読んだ年齢がわかるのは、記録があるから)


昨年のいつ頃だったか忘れましたが、
図書館の入口ホールにある、
〈ご自由にお持ちください〉の棚に、
この本があるのを見つけたときには、
信じられない思いでした。

しかも、ほかに数冊、同じように、
子どものときに読んで、
ぜひまた読みたいと思っていた本が、
その棚に並んでいたのです。

重たい思いをして、みんなもらってきました。


読むのは、ゆっくり時間のあるときに、と思っていたら、
手に入れてから数か月は過ぎたはずです。

やっと!

今日、読みはじめて、
一気に読み終えました。

後半で、じーん。
目の奥でなく、目頭が、
熱くなりました。


中学生約50人がキャンプで迷い、
引率の先生とともに、山中で一夜を明かす…
という、実際にあった出来事を題材に、
「金八先生」の小山内美江子が書いた物語です。

小学生で読んだときには、
「金八先生」の… とは知りませんでした。


登場人物たちの名前が、時代を感じさせて、
冒頭、笑えました。

岡村一男、平山英吉、鈴木良夫・・・
浅井雪乃、福田幾子・・・

最近の文学には、あまり見かけない名前ですよね?
中学生の名前として。


まっとうな言葉が連なり、
やや気恥ずかしさもありますが、
すがすがしい。

番組は、ほとんど見ていないのですが、
まさに「金八先生」の…!! という作品です。

読みたい方には、お貸しします。




古い本なので、印刷は活字。
「技先(えださき)」「生先」と、
活字ならではの誤植も楽しめました。

でも、「写符」は?
「写譜」が正しいのではないでしょうか?

譜面を書き写す… 音符を書き写す???




nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ: