So-net無料ブログ作成
= KONSERT ⅩⅩⅩⅡ 2010 ブログトップ
前の10件 | -

演奏会をふりかえる〔2〕  [= KONSERT ⅩⅩⅩⅡ 2010]


【 第2部 】

○ 1曲め

バッハのインヴェンションみたなつくりで、
タテの線の合わせが肝心な曲。
気づけば、いちばん練習不足(わたしの場合)。

楽団全体の、本番の演奏は、
初めて参加した練習で吹いたときより、
ずっと、かたちになっていました。
(練習不足のわたしを除く)


○ 2曲め

今回のプログラムで、唯一、
ゆったりとした、おとなしい曲想。
つまり、この楽団にとっては、
苦手な部類に属する曲。

こんなに美しい、‘ 聴かせる ’ 曲を、
この楽団が、
それなりに演奏できるようになったのは、
毎回異なるメンバーとは言え、
32回を重ねてきた、ときの賜物。


〇 メイン

アナウンスを待つ舞台の上に、
しまった。 くたびれた。 もう吹けない。
という気配が漂い、ひやっとする。

舞台で吹くより、客席で聴きたーい!
と思わずにはいられない、
長く単調で過酷な譜面を前に、
いかにも、この楽団らしく、
最後は、ちからで押しきりました!

[324]~
クラリネットのアンサンブルは、
わたしの吹奏楽史上、もっとも満足。。



☆ アンコール1曲め

立って吹くソロを何人も盛り込んだ、
文化祭でよくやる、アンコールの形式。

クラリネットは、簡単。
繰り返し、1かっこ・2かっこ、
ここは吹く・ここは吹かない、
セーニョに戻って、飛んでコーダ、 エトセトラ。
譜面を見失わないよう、気をつけるだけ。
見失っても、隣どうし助け合うだけ。


☆ アンコール2曲め

吹いているときの楽しさ、ピカいち☆
オープニング曲より、よっぽど好き。
クラリネットの音色が、この曲に、
こんなに合うなんて、思ってもみませんでした。

また吹きたい! アンコー~ル!!




チラシの一部 1016_2118 チラシ.jpg
。。。高級感あふれる紙質と色調。。。







曲名は載せませんでしたが、

のちほど、後日、いつの日か、
書き写したものに、差し替えて、
掲載することにするかもしれません。






nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

演奏会をふりかえる  [= KONSERT ⅩⅩⅩⅡ 2010]




《 当日の進行 暫定 》 1016_2124 当日の進行 暫定.jpg


《 舞台進行表(本番の流れ) 》
1016_2126 舞台進行表.jpg ~ 1016_2128 舞台配置図.jpg



└─── 本番の前々日の日付が入った配布資料 ─────┘



〈《 吹いた感想 ひとことふたこと 》〉


【 第1部 】

○ オープニング

いきなりアンコールみたいな選曲。
おかげで、最初から(わたしは)リラックス。


○ 2曲め

本番直前まで、要所の合わせを集中練習。
おかげで、上出来♪
[I]の1前が、特によかったのでは。。


○ 3曲め

リードを変えたら、うんともすんとも鳴らない。
舞台の上で、こんな事態は初めて。
こんなリードの状態も。

さっさとあきらめ、
早々にリードを取り替えましたが...x


○ サブ・メイン

今回いちばん好きな曲・・ 1,2を争う。
いかにも、この楽団らしい曲。
毎回かならず、こんな感じの曲を演奏する。

むっずかしーい !!!

後半の、疾風怒涛の展開に、
気持ちだけは、ついていきました。





【 第2部 】


・・・ 次の記事へ ・・・‥‥…―→






nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

演奏会の録音・録画について  [= KONSERT ⅩⅩⅩⅡ 2010]



許可のない録音・録画は、
お断りすることになります。

開演前に、その旨、
お客さまにアナウンスがあるようです。


出演者の家族などが、
録音する・録画するのは構わないけれど、
Web上に公開したりするのは、NG。


ということなので、、、


録音・録画を、
誰かに頼んだり、
頼まれたりする人は、
お互いに声をかけあって、
気をつけるようにしましょう。


こういうことは、
周知徹底が、難しいんです。。


詳しい規定は知らなくても、
気をつけることなら、
誰にでも、できますからね。



~ おまけの写真 ~

1010_1943 上管.jpg 上管



下管 1010_1944 下管.jpg

この部分のキーのメッキは、
ずいぶん前から、こんな状態。

4つとも、右手の小指が使うキーです。








nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

休憩中の楽屋に到着 +  [= KONSERT ⅩⅩⅩⅡ 2010]

今日の練習場所は、
市民ホール(公会堂)の舞台です。

ぜ・い・た・く!


おおきな楽器の運搬や、
舞台の設営は、
朝から動けるメンバーが、
すべて、やってくれました。


自宅で個人練をするつもりでいたのですが、
昨夜、合奏に参加したら、
やっぱり行ったほうがいいと思い、
今日は、楽器を持って。

でも、午後から。


計画どおり、
お昼休憩の時間に、
到着しました。


101010_1335~01.jpg

この楽屋の割り当ては、木管女子。

舞台だけでなく、楽屋まで、
しかも、4部屋も使わせてもらえるなんて、
ありがたい!


本番で演奏するホールではないけれど、
舞台には、スポットライトが点いていて、
客席は暗く、
本番さながらの雰囲気でした。


午後からの合奏は、
でも、あくまでも練習。

最初から最後まで通した曲は、
1つもありませんでした。



~~♪~~


演奏会に出て吹くのは、7年ぶりです。

この7年のあいだに、引っ越しが1回。
仕事は、ずいぶん転々としました。
数えてみてもいいけれど、
またにします。


こうして、また、
以前のように、演奏会に出て、
楽器を吹くことができるようになるなんて。

無理だと思っていたけれど、
なぜか、できるようになっていました。


うれしいです。



結構きついけど。


きついけど、でも、

吹奏楽で、クラリネットを吹くことが、
やっぱり、わたしは好きだから。


デモCDRを、
昨夜ようやく受け取ったので、
本番まで、がんがんかけて、
聴いて、練習することにします。


難曲揃いで、
やりがい十分なのですが、

技術も体力も追いつかなくて、

もどかしい。





nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

夜の合奏  [= KONSERT ⅩⅩⅩⅡ 2010]



結局、楽器は置いていきました。


クラリネットは、お留守番。

楽譜と筆記用具を持って、
傘をさして。


駅までの途中、雨脚がつよくなり、
思っていたより濡れました。

ぜんぶ歩くのは、今日は、あきらめ、
電車に乗ることにしましたが、
タイミングがわるく、
ホームで、しばらく足止め。


電車を降りてから、また雨のなか、
とぼとぼ歩いて、やっと到着。


101009_1935~01.jpg


第1部の1曲め。

オープニングを練習していました。


101009_1937~01.jpg


床に座って、楽譜をひろげ、

歌ったり、拍子をとったりしながら、

テンポの変わり目など、
だいじなところや、
落としそうなところを、

片っ端から、 チェック! チェック!


クラリネットだから、
普段は、前のほうの席なので、
後ろから聴くのは、とてもいいです。


ずっと後ろにいようかとも思いましたが、

考え直し、

次の曲からは、
じぶんの位置に座って、
合奏に加わりました。


そのあと練習したのは、

第1部の、2曲めと、3曲め。

第2部の、1曲めと、3曲め。


楽器を持っていかなくて、
よかったと思います。 (わたしの場合)

吹かなくたって、きつかった。


~~

雨だったので、おおきな楽器は、
特に大変そうでした。

個人持ちの楽器は、じぶんのだから、
濡らそうが、蹴飛ばそうが、
持ち主の好きにすればいいけれど。



~~

第1部の、2曲めの、【 C 】 !!


ここが、いちばん ‘ キケン ’ です。

なにがなんでも、要練習。


低音分奏を、やらなくちゃ。

クラリネットも一緒に、もちろん。


だから明日は、楽器を持って、
絶対に、練習に、行かなくちゃ。



nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

仕込み過ぎ・・・  [= KONSERT ⅩⅩⅩⅡ 2010]



いよいよ本番目前です。


1週間まったく吹かなかったので、
さきほどから1時間ほど、

もしかしたら、1時間半くらい、

リードを探し直しながら、

音出しをしていました。


譜読みは完ぺきでないし、
運指も、あやふや。


いずれも、練習が足りていないせい。

追い込み練習しさえすれば、
かなりの部分、なんとかなりそうです。


が、しかし。


ちょっとばかり、吹きすぎました。


口が、もちません!


この感じだと、
今夜の練習に行っても、
おそらく、あまり吹けないでしょうし、
吹かないほうが、いいと思います。


101009_1639~01.jpg


リードは、
本番で使えそうなのが、
3枚くらいは、ありました。


あとは、当日の舞台次第。

多少いうことをきかなくても、
最後は、なんとか手なずけるしかありません。

ぺらっぺらの2半も、当日の舞台次第では、
楽に、きれいに鳴ってくれるはずなので、
本番用に、
やっぱり入れておくことにします。


まだもらっていない譜面があるから、
練習には、行かなきゃ。


楽器は、家に置いていこうかな。。


持っていったら、
きっと吹くことになるし、

うっかり吹いたら、

口がアウトです。






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

昨夕の痕跡 /名残    [= KONSERT ⅩⅩⅩⅡ 2010]



家から練習場所まで、
クラリネットを背負って、
暖気のために歩くつもりで、


0926_0930 準備跡.jpg


ここまで準備したんです。



むむむ、無念!




動かしたり・直したり・片付けたり・・ せず、

そのまんま、撮れました♪







nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

something red  [= KONSERT ⅩⅩⅩⅡ 2010]


OB楽団の連絡メールは、
たいてい夜中にやってきます。

今夜は2通。 衣装と宣伝。


本番の衣装は、

第1部 黒×黒。
第2部 白×黒。

黒靴下に黒靴で統一。


・・・だそうです。


第1部について。

上衣は、長袖(七分丈くらいはOK、Tシャツは無し)

とのこと。

「無し」とは、「不可」の意。
長袖のポロシャツは、きっと○です。

下衣は、
黒のロングスカートよりも、黒ズボンがベター

とあります。

ふくらはぎ丈のスカートを持っていますが・・
膝丈と、かなり短いタイトも・・・
ズボンだと、七分丈のデニムだけ・・・


さらに、第1部では、
赤いワンポイントを身に着けるそうです。

幾つか挙げてあった例を参考に、
さっそく候補を用意しました。

0925_0050 roed.jpg

背景の黒は、ブラウスです。
短めの半袖(ほとんどフレンチ)なので、
残念ですが、本番には着られません。


~★~☆~


第1部と第2部のあいだに、
少なくとも上衣は、着替えることになります。

. 黒 → 白。


ということは、
いそがしい休憩時間になるわけで。。


第2部用の白ブラウスは、
決まっているから、よいとして。

第1部の、上の黒は、
いちおう持っています。
出してみて、着てみてから。


そして、下をどうするか???


靴下と靴も、あなどれません。




【 訂正 】

よく読み直したら、
第1部の靴下は、黒でなくてもいいみたいです。

つまり、赤い靴下は、あり(可の意)。



【 再考 】

第2部に着るつもりの白ブラウスには、
とても留めにくい面倒なボタンが、
とてもたくさんついている‥
ということを、思い出しました。

もっと着替えやすい、
別のブラウスにするかもしれません。

白なら、何枚か持っています。

第2部の上衣の袖の長さについては、
特になにも書いていないので、、

短くても(たとえば袖無しでも)、構わないのかな。






nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション
前の10件 | - = KONSERT ⅩⅩⅩⅡ 2010 ブログトップ