So-net無料ブログ作成
検索選択

2017-01-12 [misstag]


本日の教訓。

お財布の小銭入れに、
取れたボタンを入れておかないこと。



2016-11-18 その2 [misstag]


ちょっと待った。

ここは落ち着いて、

よくよく考えるべきところ。


ホップが、たぶん月曜日で、

ステップは、よくわからないけど、
もしかしたら、木曜日かもしれなくて、

そして、ジャンプが、土曜日。


・・・あってる、かな。





2016-11-18 [misstag]


きっと、ほんと。

次の、次の・・・



2016-05-23 [misstag]


わざとだったのかな?

もしかして。



大ショック‥  [misstag]


届いたメールに気をとられ、

各駅停車から、
速い電車に乗り換えそこね、

うまく間に合うはずだった、

お芝居の開演に、


どうやら、

間に合わなさそうです。


むむ・む・・







▲ 打ち水に注意 !!!  [misstag]


- 昼間の暑い時間に、
- お花にお水をやると、
- 熱湯になっちゃうのよ。


と言っていたのは、
母でした。

前の住まい(ワンルーム)で、
真昼に、ベランダに水を撒いたら、
そのあと、湿った熱気に襲われました。


だから、知っているんです。
打ち水は、朝と夕方、涼しい時間に。


朝から30℃を超している今、
午前8時台では、もう遅すぎる。。


それなのに。

もっと暑くなる前に、
草花たちに、お水を!
ついでに、日陰のアスファルトにも!

と勢いづいて、
表通りまで遠征して、
イエローカードを頂戴しました。


ごめんなさい。。


まったく知らないわけでなく、
最初に書いたように、わかっているのに、
やってしまう、お粗末さ。

イエローでしたが、退場しました。
しおしおと。


真っ昼間の打ち水が、
大々的に行われているようですが、、

そのあと、

コンクリートに囲まれた街が、
どんな状態になるか。


打ち水は、夕方に!

打った水が、
太陽に熱せられて、
お湯になる時間帯を、避けて!!


真っ昼間の決行を計画しているところは、
できれば、時間帯の変更を。


身をもって、おねがいいたします。



イエローカード、
ありがとうございました。

せっかく6時には起きていたのだから、
せめて、起きてすぐに。 でした。



~☆

水を撒くと、ちょうちょが来ます。
おおきなのでは、あげは、からすあげは。

ちょうちょも、涼をもとめているのですね。








切手は現金で  [misstag]



手紙を出しに、
コンビニ前のポストまで。

買いものの予定は無かったけれど、
念のため、Suicaだけ持って、
家を出ました。


投函寸前。
封筒に貼った80円切手の、
すぐ下に書いておいた、
「10」の字を見て、気がつきました。

重さが超えていたので、
あと10円、
貼らなくてはいけなかったんです。


あぶなかった~
また料金不足で戻ってくるところだった
 (宛先は前回とは違うけど)

と、コンビニに入り、

「10円切手を‥ 4枚。ください。
 Suicaで、お願いします。」


後ろの棚から、手際よく切手を出し、
容器に入ったスポンジも、さっと出てきて、
半透明の袋は、

「あ、袋いりません、このままで」

と、わたしも、さっさと1枚切り離し、
スポンジで濡らして、貼ろうとしたら、


  すみません
  切手は現金でした


「あ、そうか! そうですよねぇ」


お財布を持っていなかったので、
すでに濡らした切手を、封筒に貼り、

3枚つながった10円切手と、
90円ぶんの切手を貼った手紙を、
一緒にレジに預けて、
お財布を取りに、家に帰りました。


先日は花。 今日は切手。

クレジットカードや、
交通系(!)カードがあっても、
現金を持たない生活なんて、ないですね。



ところで、初歩的な質問ですが、、、

郵便局(日本国内の)では、
クレジットカード、使えるんですか?






側溝に携帯電話・・・  [misstag]



駅向こうまで行った帰り。

携帯電話を、
道路脇の溝に落としました。

  ぽちゃん。


「落ちた。」

つい声が出てしまいました。
空しい響き。


10分ほど歩いて戻り、
ちょうど防災訓練をやっていたので、
どなたか助けて下さるだろうと本部に行くと、
一人が、さっと立ち上がって、
救出に向かってくれました。

側溝のふたを開ける道具を片手に、
正午前の炎天下、
横断歩道を2つも渡って、現場に到着。


鉄の道具で、ふたを開けると、
水深30cmくらい?

わたしは恐くて覗き込むこともできず、
本能的に、落ちないように、
あとずさり。


「東京消防庁」の制服姿のその人は、
手にした道具で、たまった水を、
くるくると、1〜2回かき回したあと、
いきなり、さっと身を伏せると、
水のなかに腕を突っ込み、あっというまに、
携帯電話を救い上げてくれました !!!


素手! 鮮やか!


感動しました。。。


帰り道、
「軽くふり回してるけど、これ重いんだよ」
と、鉄の道具を持たせてくれました。

渡されて、両手でつかんで、よろける重さ。
あやうく落とすところでしたが、無事でした。


頑丈な道具でないと、
いざというとき、
使い物にならないのだと思います。

それにしても、重かった。


---

愛用の携帯電話は、
周囲の皆さんからのアドバイスを忠実に守り、
幾つかの方法で、乾かしたり干したりしましたが、
復帰できない見込みです。

たっぷり30分は浸かっていたので・・・


もともと反応がわるく、
最近は、液晶画面の調子もよくなかったので、
これを機に、買い替えます。

無料でもらった新しい電池パックを入れたばかりで、
もうちょっと長生きしてもらうつもりでしたが、
しかたありません。


 !! !!

携帯電話に、
電話やメールをくださったかた。

急な用件でしたら、
自宅の電話かパソコン宛に、
ご面倒ですが、お願いします。




通せんぼ  [misstag]



まったく、うっかりしていました。

昨日は、なんだか、
調子っぱずれな一日で、
やることなすこと、ちぐはぐ。


見てください。

 100415_1059~01.jpg

出しっぱなし。


花を外に置くのは、
それなりに、
考えあってのことなのですが、

この場所に、ひと晩、
こんなにたくさん、
置いたままにしたのは、
昨夜が、初めて。


よりによって、木曜日の未明は、
門を開けて、玄関前まで、
配達をしてもらっている日なんです。


しまった。。



この写真を撮ったあと、
門を開け、鉢の場所を変えました。

なにしろ寒いし、
ちょっとの距離でも、
傘をさすほどの雨なので、
必要最小限のことだけ、です。


朝刊をとって、
すぐに、家のなかに戻りました。


さっむーい!

  今ここに、雪が降っても、驚かない。






ミス・ミス・ミス・・・  [misstag]


今日はミスを連発しました。
片手の数では収まらないくらい。
たっぷり両手の数くらい。


そのほとんどは、すぐに訂正や修正がきくような、
些細なことばかりでしたが、だからこそ、
その多さに、うんざりしていた矢先。

とうとう、おおきな間違いをしてしまいました。


電話をかけて報告し、
あたり前のことを、こんこんと諭され、
処理方法を聞き、指示された通りに記載。


がっくりです。

たまには、そんな日があるものですが、
こんなに酷いのは、初めてかもしれません。

じぶんでは一生懸命やっているつもりなのに、
心ここにあらずというか。

やるべきことを、てきぱきと、
我ながら順調に片付けているいっぽうで、
ひょこっと、おかしなことを、やらかすのです。

どこで調子がずれたのか、落ち着かない一日でした。


なにが原因でしょうか。

慢心? 苦心? 乱心? 放心?



1か月前の今日は、小樽にいました。

ほんとうは、カンテレキャンプへ行く前に、
髪を切るはずだったのです。

まだ切っていません。
どうしようもなく、伸び伸びの、ぼわぼわ。

明日こそ、切りに行くつもりです。
髪を切ったら気分一新、
平常心を取り戻せるといいんだけど。。。