So-net無料ブログ作成
検索選択

フレンチレースが咲いていた [lilla gården]


__.JPG


うっかりして、
気づいていませんでした。

トラックとJR貨物のコンテナにもめげず、
早くも新しい環境に馴染んだようで、
ちいさな花を咲かせていました。

偉いなあ。







nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

押し葉 その2 [handgjord]



__.JPG


これも同じときにつくりました。

もみじ、けやき、松葉。

メタセコイアとラクウショウ。
(どっちがどっちだったかな?)




nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

押し葉 [handgjord]



__.JPG


何年も前につくった押し葉。
(たぶん7年くらい前)

案外もつものなんですね。


なんの葉っぱだったか、
わからなくなっちゃったんですけど。。




nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

そういえば、結果通知書 [☆]


8月に受けた試験の結果が届きました。

思った通り、あと1問。
あと1問できなかったために、

「不合格科目があるため、
実技試験にはすすめません。」

という一文。
続きは、また来年です。


保育園で働こう
と思っているわけではありませんが、
学んだことは、仕事のなかで、
あるいは日常のなかで、
生かしていけることばかりです。


それにしても、小児栄養は難しい。
来年、もし受かったとしても、
実技試験が難しい。


この試験の合格率は、
10%台だと聞いています。

ほんとうに資格が必要な人は、
学校に通うほうが確実です。








nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

薪能 [liv]



公園で行われた薪能を観に行きました。


__.JPG

テントのところが入り口です。



開演前。

image.jpeg


仕舞のあと火入れがあり、
狂言は「二人袴」。
能は「舟弁慶」でした。

わたしは能より狂言のほうが、
わかりやすくて楽しいから好きですが、

(20代のころには数年間、
“野村狂言の会” という会に入っていて、
年に4回、観に行っていたほど)

この夜の「舟弁慶」は見応えがありました。

義経役の子どもがとても凛々しく、
また、お天気には恵まれましたが、
台風の影響で強かった風が、
終盤の、舟が嵐に遭うあたりで、
いっそう強まり、臨場感がありました。


終演後・・・

image.jpeg


それにしても、
火の番は大役ですね。

薪能、面白かったです。










nice!(4)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

黄ニラ黄ニラ [mat och dryck]



いただいた黄ニラで、、


__.JPG

中華がゆと、


image.jpeg

お味噌汁。

注)つくったのは、わたしではありません。


初めて食べました(たぶん)。
とてもいい香りがして、甘いんですね。

本場では、お寿司に入れたりするようですが、
生のまま細かく刻んで混ぜるのかな。
ほかにどんな具を入れるんでしょう。
興味深いです。


近隣のスーパーでは、
どこを探しても見つからなかった希少品、
黄ニラ。
とても美味しくいただきました。

あと半分くらい残っているので、
どうやって食べようか、楽しみです。







nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

縦横無尽の本棚 [barnboksbrevduva]


__.JPG


ごちゃごちゃと物を乗せたテーブルが
手前に置いてあるので、
上の半分しか写っていませんが。

5段のボックスを、
おおきな本棚の上に横向きに乗せて、
スペースを節約。


居候にしては贅沢な広さだと思いますが、
6年半住んでいた家
(勝手に名づけた “春風荘” )よりは、
やはり、当然、狭くなっています。

居心地よくするためには、
うんと頭を働かせないと!!



nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

休暇の地、生活の場 [引っ越し2012]


いま住んでいるところには、
生後半年から4歳9か月まで住んでいました。
家は新しく建て替わり、
当時の面影はまったくありませんが、
記憶は幾つも残っています。


わたしにとって、この場所は、
幼稚園以降、休暇を過ごすところでした。

ずっと祖父母が住んでいて、
お盆と年末年始には、1週間滞在。
従弟妹たちと共に盛大に歓迎され、
祖父に連れられて、
あちこち日帰りで出かけました。
奈良、京都、姫路、倉敷、、

おとなになってからは、
どうしても間遠くなりがちでしたが、
それでも、短い休暇を過ごすのは、
いつも、この場所でした。


休暇の地だったこの場所に、
引っ越して3週間が過ぎました。
まもなく1か月を迎えます。

休暇を過ごす場所だったところで、
日々の、普段の生活をする。
そのことが、まだまだ実感できません。
どこか宙ぶらりんな感じです。


「ここらで一度リセットするといいよ」
そう言って送り出してくれた友人の温かさ。
わたしなりに精一杯やってきたことを、
知ってくれている人たち。

そんな人たちのことを、
ぼんやりと懐かしく思い起こします。
転居通知は、まだ出していません。


休暇の地だったこの場所を、
生活の場にしていくためには、
少なからず努力が必要だと思います。

でも、なるべくなら、無理なく。
自然に。

そうありたいと思っています。


いつか再び、この地を離れる日が
訪れるかもしれません。

もと居たところに戻るのではなく、
別のところへ行く可能性だって、
ないわけではありません。


ふさわしいこと、
ふさわしい場所、
ふさわしいひとに、
新しく巡りあえたらと思います。













nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

朝の海辺 [natur och miljö]


日曜日の朝、
海岸のそばにあるお風呂に行きました。


お風呂の前に、、、

__.JPG

左のほう。
海水浴場と、くっきりと見えた橋。


image.jpeg

右のほう。
釣りをしている人たち。


image.jpeg

もっと右。
なめらかな曲線。







nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ちょっとしょんぼり・・ [liv]



引っ越す前に、
クラリネットパート+αの人が
集まってくれて、
居酒屋で食べて喋って、
にぎやかに過ごしました。

先日、参加してくれた人たちに、
引っ越した報告とお礼のメールを送ったのですが、
誰からも返事がきません。

仕事や、演奏会に向けた練習で、
みんな忙しいんだろうなー
とは思いますが、
やっぱり、ちょっとしょんぼりです。

1人くらいは返事をくれても
いいんじゃないかなー。


まぁ、いいか。
忘れたころに、ひょっこりメールが
届いたりするかもしれないし。


そんなことを、ぼんやり思う日曜の午後。





nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感