So-net無料ブログ作成

〈 ローラ 〉 ⑥’  [bokklubb(måndag]

『長い冬』
" The Long Winter "


―長かった
―長いというより厳しかった

―メアリの存在感・ローラの責任感

―とうさんかあさんの思いがけない言動

―ワイルダー兄弟
(商人のロイヤル・農夫のアルマンゾ)

―吹雪の描写・食糧が無くなっていく様子






この巻は、冒頭の不安な予感に始まって、
ほとんど大部分が、困難の連続です。

「1ページずつめくりながら話したら、
いくらでも話すことがある」
という発言には、
場が一瞬、しんと静まりました。

いつものことながら、
可笑しなハプニングもありましたが、
仕切り直した甲斐あって、
いろいろな感想を交換しあうことができました。

最後が慌ただしくなってしまうのも、
いつものことです。



‘ あの厳しい冬 ’を、
ローラたちが生き延びたから、
いま、このシリーズを読むことができる。
こうして語り合うことができる。

今さらながら、そんなことにも、
また気づかされる会でした。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事