So-net無料ブログ作成
検索選択

ミサンガ3つめ途中 +  [handgjord]


教える側の一員なのに、
まだ教わっていなかった人がいたので、
急きょ、一緒にやりながら、
伝授しました。


110529_2036 3つめ.jpg

途中になっていたのを、
家に持って帰ってきました。
このあと続きをやり、
長さは4倍くらいになっています。


先日2つめをつくったあと、
個人練習には、
アクリル毛糸を使いました。

0529_2038 練習.jpg

本の栞になります。



好きないろを選び、
じぶんでつくった女の子たちは、
キーホルダーみたいに、
ベルトのところに、
ぶらさげていました。

いい考え☆



アクリル毛糸を使って練習した、
もう1つは、
出来上がってみると、

0529_2040 ローラ色.jpg

ローラでした。


ローラについて書かれた本の、
後ろのほうにある、
参考文献のページに挟んでおいたのを、
写真を撮るために取ってきました。

本のほうには、代わりに、
ちいさな紙が挟んであります。





夜のうちに完成した、
3つめ 0530_2026 3つめ.jpg



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

指文字  [☆]


手話には休まず通っています。

先週と今週は、2回続けて、
手話の表現の1つである、
指文字をやりました。


受講している初級クラスには、
前に手話を学んだことのある人が、
思っていたよりたくさんいるらしく、
なにか質問したりするとき、
すらすらと手を動かして話す人が、
何人もいます。

全然さっぱり、わからない!


わたしはゼロからのスタートです。
ただでさえ、ゼロなのに、
ろくに復習できていなかったので、
ますます遅れてきている‥
ということに、
前回ようやく気がつきました。

遅れているのは一目瞭然で、
焦りを感じますが、
そのわりには、慌てていません。

あとで追い付く・・
と、どこかで思っているのです。
根拠らしい根拠もないのに。




初めて名前を指文字で表したとき、

‐ 手が左右に踊り過ぎるから、
‐ もう少し、おとなしく。

と言われました。


胸の前の四角い枠に収まるように。
もっと、お行儀よく。

そうでないと、
むやみやたらに手が動いたら、
相手が読み取りにくいからです。




来週は、グループに分かれて、
指文字で歌を歌うことになっています。

前から順に、機械的に、
並んで座っていた4人で組んで、
歌は、すぐに決まり、
終わる時間になるまで、
練習も、やりました。

グループごとに、
みんなの前で発表するので、
各自、次回までに、
練習しておかなくてはなりません。


今日の夕方、
テキストについていた一覧表を見ながら、
何度も歌ってみました。

直前にも練習すれば、
どうにか、なんとかなりそうです!


練習ついでに、あと何曲か、
ほかの歌も、歌ってみました。
目の前に、食器棚があったので、
ガラスに映る姿を見ながら、
手が踊らないように、
見てわかるように、
一文字ずつ、ゆっくりと。




指文字を、五十音順に、
「あ」から覚える人もいるようですが、
わたしの場合、
そうやって覚えるのは、難しいです。

まず名前。
じぶんの名前と、身の回りの人の名前。

そして、歌。

歌で覚えるのは、覚えやすい!


歌詞には、繰り返しが多いので、
よく出てくる文字から先に、
覚えた文字を手がかりに、
あちこち、ばらばらに、
五十音表が埋まっていく感じです。

最終的に、ぜんぶ埋まれば、それでok。




nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

「ノウ゛ェレッテ」’  [musik]



日替わりどころか、
半日替わり、
1/4にち替わりの勢いで、
いろいろな出来事が続いています。

直接的な関係が、
おおいにあるものもあれば、
たいして無いもの、
無いに等しいものもありますが・・

それにしても!


どうしてこんなに、次から次へと、
ひっきりなしに、束になって?

と、訊きたくなります。

訊きたくなりますが、
どこにも訊きようがありません。


わるい影響を受けないように、
ピアノを弾くことで、
立て直しています。


最近よく弾いているのは、
ちょうど4週間前から始めた、
シベリウスの「ノウ゛ェレッテ」。

弾むような、この曲を弾くと、
とても楽しい気持ちになります。


昨日の夜、
借りているCDを聴いたら、
題名のままに、まさに、
お話を聴いているような演奏で、
こんなふうに弾けたらいいな、と思ったので、
さっそく今日、真似てみました。


お話と言っても、
いろいろなものがありますが、
この曲は、むかし話です。

単純な動きの繰り返しの連続なのに、
とてもとてもドラマチック。

しかも、終わり方が洒落ています。







nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

喧嘩するから  [bokklubb(måndag]


部分的に新しくなった、
月曜日の、〈ローラ〉の、第1回。

秋空さんが、差し入れに、
レモンロールを4つ、
買ってきてくれました。


休憩時間にいただきながら、
どうして、ぜんぶ同じのにしたの?
と訊いたら、間髪入れず、

「喧嘩するから」


念のために書きますが、
喧嘩になるような顔ぶれでは、
絶対に! ありません。

ぜんぶ同じだったおかげで、
選ぶ必要がなく、
時間の節約になりました。


食べながらのお喋りは、
続きます。

秋空さんが言うには、

「シナモンロールもあったんだけど、
.ローラじゃないな、と思って」


そうだね。
ローラだったら、
シナモンロールじゃなくて、
レモンロールだね。

おおきく相づちを打ちながらも、
そこで思い浮かんだものについては、
口にせず。


そのかわり、

「シナモンロールだったら・・」

言いかけて、しばらく、
そう、ゆっくり3つ数えるくらい、
引き出しを探して、

「・・やねの上のカールソンだね」


と言いました。



返事は聞こえませんでしたが、
誰か、なにか、言っていました?






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ミサンガ2つめ  [handgjord]



昨夜おそく、
とっくに日付が変わったころ、
2つめのミサンガが出来ました。


110517_1306 2つめ.jpg

いただいた紙も参照し、
両端は輪っかにしてみました。



初めてのは、 ─┐
┌───────┘

└──┐
. .↓
0517_1306 初ミ.jpg


ミサンガって、
編むものだと思っていましたが、
結ぶものだったんですね。

2つめをつくっていて、
気がつきました、


教わったばかりで、
まだ2つつくっただけなのに、
教えないといけないんです。

当日までに、
家にある糸で、
もう少し練習しておきます。






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

〈 ローラ 〉①  [bokklubb(måndag]



『大きな森の小さな家』
ローラ・インガルス・ワイルダー 作
ガース・ウィリアムズ 画
恩地 三保子 訳
福音館書店


これまで同様、
指定はしませんでしたが、
みんな同じ本で読んでいました。


...

この5月で6年めが始まるのを機に、
懸案だった点を、
思い切って新しくしたので、
どうなることかと思いましたが、
やたらに心配しただけで、
ふたを開けてみれば、滞りなく。


やたらに心配だったので、
何度も行ったり来たりして、
下調べや催促や連絡を念入りにしたせいか、
当日は、終わってみれば、
あっけないほど、何事もありませんでした。


慣れないことに調子がくるい、
少々、多々、ぎこちなく、
おろおろと散漫になりはしたけれど、
それもひっくるめて、
ひっくるめて、滞りなかった。
と書いておきます。


この日のために、
考えに考え、歩きに歩きました。

直前まで右往左往しましたが、
新しくしたかったところを、
したかったように、
決行できて、よかったです。


誰も迷子にならなかったし!





つ・づ・く



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

初ミサンガ  [handgjord]


夜の講習会で、
教わってきました。


0515_2145 初体験.jpg


でこぼこ。。


ミサンガとは違う、
もう1つ別のも教わったので、
時間内には、
これだけしか編めませんでした。

.
あとは、じぶんで。

両端は三つ編みです。




練習用にもらってきました。 0515_2147 練習用.jpg






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

解釈の間違い   [sverige och svenska]


― 昨年11月29日の続きです ―


この日の授業で、
わたしが割り当てられていたのは、
会話のかたちで書かれている、
クリスマスの詩でした。

いつものように、
先生のあとに続き、
生徒全員で読んだあと、
割り当てられていたわたしが、
1人で読み、それから、
調べた単語のメモを頼りに、
考え考え、訳しはじめたのですが、、


先生が仰有るには、
その詩は、恋人同士の、
‘ 男女の ’ 会話なのだそうです。

てっきり、わたしは、
‘ おばあちゃんと孫娘の ’
会話だとばかり、思い込んでいました。


えーっ?!!



クリスマスには、
どんな贈りものがもらえるの?
という内容の詩です。

恋人同士の会話と、
おばあちゃんと孫娘の会話では、
まるっきり雰囲気が、
意味合いが、違います。

先生のほうも、
そんな風に読んできたわたしに、
意表をつかれたのか、二の句が継げず。

単語を細かく調べていけば、
どこかに根拠が、
見つかったのかもしれませんが、
結局、その場にいた全員
.(=先生と生徒3人)、
呆然としたまま、時間切れ。

しかも、
せっかく再開したスウェーデン語なのに、
その日を最後に、わたしは、
また行かれなくなってしまったこともあって、
気になりながら、未解決のまま。


・・・・・。


その詩の作家は、
虚無感や、厭世的な思いを、
多く書いているそうです。

その短い詩は、
もう一度、調べ直して、
間違えた謎を解きたいし、
同じ作家が書いた、ほかの詩も、
2つ3つ読んでみたいと思っています。



昨年11月29日の朝、
単語を幾つか、
大急ぎで調べたときに使った、

辞書 1129_2149 辞書.jpg 1129_2142.jpg




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

朝の庭より  [lilla gården]



今日ではなくて、昨日の朝です。


0508_0801 苺.jpg

そろそろ実になってきました。


0508_0801 金魚草.jpg

一時期、なぜか、
どぎつい蛍光色でしたが、
落ち着いてきています。

花の数が急に増え、
庭のまんなかを陣取って、
よく目立ちます。






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:暮らし・健康

グリーグ『抒情小曲集』  [musik]



また借りたくなったと書いた、
イプセンは、
未だ借りてきていませんが、

ピアノでは、
グリーグを弾いています。


誕生日の前の日に借りてきた、
2冊に分かれて全曲が収められている
『抒情小曲集』のなかから、
あれこれ選んで弾いているうちに、
弾く曲は、
だいたい決まってきました。


》 今夜弾いた曲

〔第1集〕 Op.12
‐2. 「 Vals 」 ワルツ
‐3. 「 Vaegtersang 」 夜警の歌
‐6. 「 Norsk 」 ノルウェーの旋律

〔第4集〕 Op.47
‐3. 「 Melodie 」 メロディ
‐4. 「 Halling 」 ハリング(ノルウェー舞曲)

〔第5集〕 Op.54
‐3. 「 Troldtog 」 小人の行進

‥‥‥ どの曲も最初から最後まで。


弾いているとは言えないような、
たどたどしさです。
なかでも、「小人の行進」なんて!



弾きたい曲がたくさんあるし、
書き込みもしたいので、
1巻だけでも、
すぐに手元に欲しいと思い、

図書館で借りてきた翌週には、
電車に乗って出かけたついでに、
楽器やさんの楽譜売り場へ行きましたが、

2巻は2冊あるのに、
1巻は、1冊もありませんでした。


それなら、別に今日でなくても、
ほかで見つけたときに‥ と、
借りている楽譜を、
引き続き使って弾いています。

しばらく買いに行けそうにないため、
数日前に、1巻を、
貸出延長しようとしたら、
できませんでした。

2巻は延長できるのに、
1巻は、できない。

ということは、
1巻だけ予約が入った‥
という意味です。



グリーグの抒情小曲集は、
どこかで話題になっているのでしょうか。

1巻に収められている曲が?




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽