So-net無料ブログ作成

4拍子で弾いてみた  [= F.CHOPIN 2010]



もういくつ寝ると?

本番まで、あと、
片手の数を切りました。


演奏する、ノクターン作品15-3 を、
いま試しに、4拍子で弾いてみました。

(ほんとうは3拍子)


なんだか急に、
元気よくリズミカルになりました。



おもしろかった~~ ♪♪





遊んでいないで、

本番のために、

1つでも間違いを少なく、
演奏できるように、
練習しないといけないことは、
わかっていますし、
そうしたい と思っています。


ショパンを演奏するなら、
アレンジok!

というイベントなのですが、


ウィーン原典版と銘打たれた楽譜のままに、

演奏するよう、つとめます。











新鮮で上等な果物の店  [mat och dryck]



3日前の金曜日の夕刻。


827_1811 福岡トヨミツ.jpg
〈 いちじくとマンゴーの、なんとか 〉

パフェ と書いてあったかな。

このいちじくは、
はるばる福岡からやってきました、

「とよみつひめ」 だそうです。

今日、いいのが入荷したから、今日の、おすすめ。

ということだったので、
これにしました。


827_1810 +マンゴシャー.jpg

下のほうは、
マンゴーのシャーベット。

いちばん下から、
パイ皮を砕いたのが、出てきました!


827_1809 愛知.jpg
〈 いちじくのタルト 〉

このいちじくは、はるばる愛知から。

もちろん、味見しました。


827_1804 カトラリ.jpg
カトラリー

827_1801 竜胆.jpg
竜胆





プロフィールを120字で ++  [= KONSERT ⅩⅩⅩⅡ 2010]


昨夜は、
クラリネット・パートの、
パートリーダーから、
こんなメールが、やってきました。


――― ・ ――


クラパ各位
お疲れさまです。

~ 中略

プログラムのメンバー紹介コメントをお願いいたします。
各自自己紹介ということで。
文字数は上限120文字です。

テーマは


~~ 中略中略


コメント締め切りは9/6です。
それまでにコメントを書いて


~~~ 後略

――――――――― ・ ――――――



演奏会に出るとなると、
次から次へと、やることが!

楽しい♪


午後の合奏に参加しましたが、
最後に練習したオープニングの曲は、
吹かないことにして、

さっさと楽器を片付けて、

ちいさく握って持ってきた、
三角のおにぎりを食べながら( →3つ全部たべた)、

みんなの練習を聴きながら、
歌えるところは、歌いながら、

プロフィールを書く準備。


0829_1633 120字.jpg









〇 お ま け 〇


100829_1630~ 椅子.jpg






。。゜。 。。゜。 100829_1631~.jpg





おまけの2枚は、誰の許可も得ていません。
なにかありましたら、pepparkaka まで。







※ 追伸 ※

おにぎりは、2つだけ食べて、
1つ残っていました。

いま(翌朝)、3口で食べ終えました。


8:35 //






リブステーキの丼セット  [mat och dryck]



昨日のお昼です。

100827_1309~ 昼.jpg



朝いちばんの用事のあと、
待ち合わせをしていたので、
電車2つ、合わせて6駅、移動しました。


予定通りに会うことができ、

目的の展覧会を、
混雑にまけることなく、
ひと通り観覧し、

販売コーナーに吸い寄せられましたが、
お腹ぺこぺこだったので、

いちばん近いレストラン街へと、
上がって行ったら、
どこのお店も、長蛇の列。


腕時計を見たら、運わるく、12時半でした。


もといた階に戻り、
顔馴染みの売り場のスタッフの方に、
アドバイスをいただいて、

隣のビルのレストランフロアまで移動。


上へ下へ、南へ北へ、
大移動した甲斐あって、
お昼時にしては、ゆったりと、
落ち着いて食べることができました。



~ ~ ~ ~ ~


暑い夏は、ステーキを食べて、乗り越える。


あまり身体が丈夫でなかったという、
とある方(故人)のエピソードを知って以来、

その方にあやかって、


せめて、ひと夏に1度は!

. と思い、真似することにしています。









練習日程がやってきた ’  [= KONSERT ⅩⅩⅩⅡ 2010]


パソコン宛に、昨夜、配信されていたのを、
今朝、携帯電話で読みました。


‥‥‥

8/29(日) 13:00-17:00 オ(音楽室
9/4~6 合宿
9/12(日) 09:00-12:00 オ(音楽室
9/19(日) 09:00-12:00 オ(音楽室
9/19(日) 13:00-17:00 ネ(音楽室
9/20(月) 09:00-12:00 ミ芸(練習室 ゲネプロの可能性有
9/23(木) 18:00-22:00 フ(リハ室 ゲネプロの可能性有
9/25(土) 18:00-21:30 ネ(音楽室
10/2(土) 18:00-21:30 ネ(音楽室
10/3(日) 18:00-22:00 フ(リハ室
10/9(土) 18:00-21:00 オ(音楽室
10/9(土) 18:00-21:30 ネ(音楽室
10/10(日) 09:00-17:00 ミ公(舞台

‥‥‥‥‥


具体的な地名(練習場所の名称)は、
大幅に、簡略しました。


演奏会に出ようとすると、
こういうメールが、どーっと、
押し寄せてくることになります。

カレンダー通りの生活でない人にとって、
こういう活動に参加するのは、
スケジュール調整が、ものすごく!

たいへんです。。

職場の勤務シフト表と、
この練習日程表とを見比べて、
少しでも周囲と摩擦を起こさないように。

そのために費やすエネルギーに比べたら、
練習(吹くこと)なんて、なんのその。


日程表を見るかぎり、
練習場所は、4つの自治体の公共施設です。

公共施設に練習場所を確保するために、
どれほど面倒な手続きを要するのか、
やったことがないから、わかりませんが、、

係の人は、投げたくなりそう。


上に掲げたのは、あくまでも、
楽団の公式練習日程なので、
これに出席するだけでは足りない場合、

個人練や、パート練や、
分奏(セクション練)を、
別に、やることになります。

自宅で練習ができない場合、
スタジオを借りたり、
カラオケBOXを借りたり、
するらしいです。

誰かが借りてくれた音楽スタジオや、
公共施設の小さな音楽室に、
行って練習(パートや分奏)したことなら、
あります。



で、いま思った or気づいた のですが、

演奏会(本番の合奏)は、

. .パッチワークの作品 なんですね。









アイロンの結果  [kläder och smycke]


お留守番するのは、こちら。

_2250.jpg


今日のお供 ;

_2251 ☆.jpg

オレンジのハンカチには、
さる(猿)の刺繍が施されています。

ミシン刺繍。

今月のラッキーアイテムの1つが、
「猿」なので!

おまもりに、持っていきます。


下の、色褪せたブルーのは、
バッグを買ったときに、もらったもの。
すごく前です。

少なくとも、12年以上もの。

見たら、かなり褪せていましたが、
これにしました。
大判ハンカチ、バンダナです。


そして、ブラウスを替えました。

着るつもりだった麻のは、
よく見たら、あちこち黄ばみが・・・

かなり目立つのです。
着たら目立たないかもしれませんが、
今日の外出に着るのは、取りやめ。


あの麻は、ずいぶん長く着ています。
12年より短くはありません。
ひょっとしたら、15年に届きそう。


しかも、着やすくて気に入っていたから、
着用頻度が、半端ではありません。
何度も何度も、何度も何度も。

白なので、そんなに着たら、
しかも、夏ものだから、
黄ばんでくるのは、あたりまえ。


漂白しても、もう着られないかなー
と思うと、さみしい気持ち。



そして、替わりのブラウスは、
ちょっと探して、

_2255 別白+灰.jpg

。。 これにしました。










明日の準備はアイロンかけから  [kläder och smycke]



明日は、とても久しぶりに、
わりと早い時間に家を出るので、

今から、準備。


100826_2050~ 白+灰.jpg

アイロンかけです。



ハンカチの候補も選んできました。

100826_2057~ どれにする?.jpg

このなかから、2枚。


1枚は、もう決めました。

もう1枚は、
アイロンをかけながら、
考えます。


 どれがいいかな。

   どれにしようかな。












「解題」読了(『児童の世紀』)  [bok]


0826_1924 解題読了.jpg


わずか12ページ。

こんなに時間がかかるとは、
思いませんでした。


でも、こんなふうに、
熟読というのか、精読というのか、

ともかく、

ほとんど書き写すようにしながら
読むことにして、よかった!

と、「解題」を読み終えた、
いま、感じています。


このあとの本編は、翻訳なので、
「解題」とは、勝手が違うことでしょう。


自然に読み進めても、この本は、
途中で投げ出すことには、
ならないだろうと思っていますが、

いついつまでに読む。

と、期限を決めて、
計画的に、読んでいくほうが、
いいのかな。


目次や、ページ数を見て、
早ければ、明日にでも、
ざっと予定を立ててみます。



うん。

月曜日の読書会の計画を立てるのと、
感覚的に、あまり変わらない。


月曜日の読書会は、
過去に何度も読んだ本(今は、リンドグレーン全集)
を、だいたい月1回のペースで、
何人かと一緒に、読むための計画。

『児童の世紀』は、
一度も読んだことのない本を、
じぶんひとりで、最後まで、
読み進めるための計画。


違うようでいて、どこか似ています。







奥付(『 Uppta:ck SVEIGE 』)  [sverige och svenska]



『 Uppta:ck SVERIGE 』


Text
Ingemar Liman

Captions and introductions
Ann Henning

Photographs
supplhed by IBL AB, Ljungbyhed, Sweden.

Design
Teddy Hartshorn
Alison Jewell

Editorial
Gill Waugh


CLB 2212
(c)1989 Colour Library Books Ltd, Godalming, Surrey, England.
All rights reserved.
Published 1989 by Illustris Fo:rlag AB, Malmo:, Sweden.

Translators
Swedish: Ann Henning
French: Bruno Jullien
German: Maja zeidemu:ller
Spanish: Nicola´s Rivero
English: David McDuff

Photographers
Aoke Lindau, Lars Johansson, Go:ran Algaord, Tomas Johansson,
Andre´Maslennikov, Kjell-Arne Larsson, Percy Andersson,
Christer Johansson, Torkel Lindberg and Hans Kristensson.

Typesetting
Jylland Fotosats, Horsens, Denmark.


Printed 1989 in Italy by Interlitho.
ISBN 91 7033 017 4






『 Uppta:ck SVERIGE 』 [sverige och svenska]

100825_2134~ UpptaeckSVERIGE.jpg



奥付(クレジット?)は、のちほど。


かならず入力 いたします 所存・・・












というのも、夜ご飯が、まだだったので。