So-net無料ブログ作成

本日の針子仕事 '  [handgjord]

090630_2343~.jpg 内

090630_2342~.jpg 外



090630_2338~.jpg

花模様の布は、これっきりです。


090701_1153~01.jpg

090701_1156~01.jpg

裏がブタのと、錨のは、
見返しの上下を、まだ縫っていません。


栞と、上部中央の綴じは、
すべて、これから。

明日以降に。


・・♪

明日から7月。

明日は、朝9時からミーティング。
10時には終了予定。

通常勤務が、13時~21時。

あら?


・・・・♪

針子仕事のBGMは、
夕方までずっと、門外不出のCDRでした。

静かに過ごしたかったので。


夕方からは、二枚目なCDを、夜まで。


わりと飽きないほうなんです。

音楽も、本も。




できるできない・やるやらない  [miusician]


□ 6年前の秋の半ば

ある人と、お喋りしていたとき、
言いました;

「わたし、刃物が苦手なの」

するとその人は、
言いました;

「刃物が苦手だったら、料理できないじゃん!」

わたし;

「できなくても、やるのっ」


□ それから約半年後

真夜中に何人かで話していたとき、
同じ人が言いました;

「pepparkakaは、作詞作曲できるよ」

わたし;

「できるのと、やるのは、違うでしょ」


□ 数年前

電話で話していた旧友;

「俺だって、やればできるんだよ」

後日わたし;

「やればできるって言ってたけど、
.わたしは、やってもやっても、できないよ?」

・・・あのときはごめん
・・・癇癪ぶつけました


□ 2年前の年明け

アルバイト先で、
以前どんな仕事をしていたか、
という話をしていたとき、

わたし;

「結局できなかったんだよね」

話の相手;

「でも、やったんでしょ?」

わたし;

「できなかったのよ」

話の相手;

「でも、やったんだよ」

わたし;

「そうかな・・・」

話の相手;

「そうだよ! やったんだよ」

わたし;

「まぁ、やったといえば、やったのかな
.できなかったけどね・・・」

話の相手;

「やったんだよ
.やったってことが、だいじなんだよ」



≡・≡・≡


今のわたしは、

思います;


■■■ できるできない じゃなくて ■■■

■■■ やるかやらないか なんだな ■■■





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏野菜の山 +!!  [mat och dryck]


見てください!!

090630_1227~01.jpg


緑の物体は、
奥4本が ズッキーニ 胡瓜
手前3本胡瓜。

ピカピカの茄子。
青みの残るプチトマト。

きゃあ☆


紫陽花を切ってくれたおじさんが、
とても食べきれないからと、
ついさっき、届けてくれました。

こんなに、どっさり。


紫陽花と夏野菜のおじさんは、
10分ほど歩いたところにある、
地主さんが区画貸ししている畑で、
長年、野菜を育てていらっしゃるのです。

立派な収穫!


畑の恵み、いただきます。




▲ P.S.≡

緑の物体は、なんとぜんぶ胡瓜でした!

おばけ胡瓜! おばキュウ!






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

北の窓辺の崑崙花  [lilla gården]


090630_1125~北の窓辺.jpg

ここのほうが、きれい。



庭の崑崙花;

090630_1126~崑崙花.jpg


急に日が射してきました;

090630_1205~01.jpg


ハンカチひらひら~

ひらひらら~








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

朝の窓辺の崑崙花  [lilla gården]



090630_0806~01.jpg

不思議な花です。



笑うシーザーと崑崙花‥ 090630_0802~010001.jpg





nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

トリプル  [liv]



今日はトリプル・ワークでした。


朝から、ちくちく、お針子仕事。

気が急いていたせいか、
なかなか思うようにいかなくて、
何度か、ほどいてやり直し。


午後からは、月曜日の読書会。

いつもより1時間早く、
夏至時間で実施。

出来上がったブックカバーを、
皆さんに見てもらったら、
littlebearさんが、その場で1つ、
ひと目惚れしたのを、買ってくれました。

ありがとうございます♪


ヽヽヽ ちなみに。

ヽヽヽ 直接わたしから買ってくださる場合、
ヽヽヽ お店での販売価格より少しだけ、
ヽヽヽ ほんの気持ち、お安く。

ヽヽヽ まだまだ手探り、手探りです。


そして今日は、18時から出勤でした。

読書会のあとの、いつもの充足感に加え、
短時間勤務という気楽さもあり、
気持ちは軽く、足取り軽く。

入れ替わりに帰ったスタッフが、
そっと耳打ちしていった、
今日の目標を、さっくり達成。

ますますご機嫌。


出勤前、読書会が終わったあとに、
びっくり嬉しい知らせを読んで、
チャージ満タン。

スキップしそうな勢いでした。

あ、してたかも?
足が勝手に。


帰り際には、
頼りにしている警備員さんが、
最近どうですか? と声をかけてくれて、
少しお喋り。
そんなことでも、またご機嫌に。



明日は、6月最終日。

予定なし。

100%オフ。 おふおふ。


本ならローラに匹敵する短いCD‥ ではなく、
その続編の長いCDを聴きながら、
お針子仕事の予定です。

あ、そんなこと言わずに、
久しぶりに短いほうも聴こうかな。

それから、門外不出のCDRも。


繰り返しや選曲ができる、
リモコン付きの音楽再生機器が欲しいな。。



と。

そんなトリプルな1日でした。

今夜は早く寝て、
あしたは早起きします。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

A.L.⑤〈 KALLE 〉②  [bokklubb(måndag]


『カッレくんの冒険』

090629_1702~010001.jpg

リンドグレーン 作
尾崎義 訳
岩波書店


--◇

ほったらかしになっている、
幾つかの読書会記録のなかから、
かろうじてまだ1か月経っていない、
カッレ②に、ひと言ふた言。


この本の会で、
いちばん心に残っているのは、
よく喋ったこと。

みんな。
わたしも。

参加してくれた皆さん、
いつも以上に、
たくさん語ってくれました。


語りたくなる、
語らずにはいられない、
物語です。

隅から隅まで、
実に手が込んでいるので、
内容については、一切、書きたくない‥

という感じ。

なので、書かないことにします。


細かいことを、1つだけ。

夏休みを素晴らしいものにする遊び、
バラ戦争で、
カッレたち白バラ軍が使う「山賊ことば」。

邦訳では、例えば、

「カッレ」→「こカろろッレ」

「アンデス」→「こアろろンデス」

となっています。


これは、名訳のなかの名訳!!


原文は、こうです;

「Kalle」→「Kok-a-lol-lol-e」

「Anders」→「A-non-dod-e-ror-sos」


原文の山賊ことばを、読むと、

カッレは、‘ こかろっろれ ’

アンデス(あんでしゅ)は、
‘ あのんどでろしょす ’ 。。。


言えます?

機関銃のようなスピードででしゅよ?!!




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ブックカバー最新完成品☆  [handgjord]



文庫本用ブックカバー、
追加納品分の最新作です。


~表紙

090629_0941~01.jpg


~内側

090629_0942~01.jpg


~裏表紙

090629_0942~02.jpg


暑い夏に向けて、さわやか路線。

栞の素材と、
ビーズの位置を変えてみました。

栞の使い勝手は、このほうが、○。


あと6つ、仕上げます。

花瓶敷のほうも、
出来ている分(6つ)を、
すべて納めることにしました。
お気に召したものを、
お店の備品にしていただき、
あとのものは、店頭へ。


文庫本用ブックカバーの仕上げ、あと6つ。

えいえい、えいおー。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

読書会〈ムーミン③〉  [bokklubb(sön→måndag]


『ムーミンパパの思い出』

090628_1742~.jpg

トーべ・ヤンソン 作・絵
小野寺百合子 訳
講談社



今日は、littlekmさんと、
月曜日のメンバー、秋空さんが、
春風荘に来てくれました。

この本を読むのは、littlekmさんは初めて、
秋空さんは2年ぶり2回め、
だったとのこと。

わたしは例によって何度か読んでいますが、
まだまだ読みたりない感じです。

ムーミンのシリーズは、奥が深い。


それにしても今日は、
面白かったです。

littlekmさんの、
思いがけない発言を機に、
視点が、がらりと変わりました。

我が身を振り返ることにもなって、

もう1回、読み直す~!

という気持ちになりました。



ムーミンパパとムーミンママ。

ムーミンパパとムーミントロール。

パパが読んでくれる思い出の記を聴く、
ムーミントロールと、スニフとスナフキン。

それぞれのパパを誇りに思う、
パパたちの血を引く息子たち。

父親という存在。
夫婦、親子、きょうだい。。


じぶんたちが体験した、
幼少期や思春期のエピソードも、
次々に話題になりました。

それぞれの、思い出の記の、断片。



新しい視点を得られたことは、
わたしにとって大収穫。

また読みます。



原書は今日までに読み通せませんでしたが、
ちょっと気になり調べたら、
えーっ! となったところがあって、
やはり調べてみるものだな‥ と思いました。


『Muminpappans memoarer』

090628_1748~.jpg

Jansson, Tove
Schildts




nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

追加分7つ完成近し  [handgjord]


× 裏表紙 ×

090627_0947~01.jpg


× 表紙 ×

090627_0949~01.jpg


× 内側上部 ×

090627_0950~01.jpg



ひとまず写真のみ。。


結局、写真のみ。。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事