So-net無料ブログ作成

4月を振り返る ''  [liv]


+ エイプリルフール +

初めて、ほんとうに騙されました。

そうとわかってからも、笑うことができなくて、
もやもやした気持ちが長引きました。

慣れていないせいでしょうか。

狭量なじぶんを思い知らされましたが、
わたしには不向きなお祭りかな… という気も。


+ 生演奏×3回 +

ピアノ、チェロ、ピアノ、ハモニカ、歌、ギター、歌。

聴くばかりで、
演奏するほうは、限りなくゼロ。
カンテレは、布で包んで置いてあるし。

歌は、ときどき歌っています。


+ 教育期間 +

慣れ親しんだ街にある、
慣れた建物で、3月末から、
新しい生活がスタートしました。

今のところ順調です。

楽しんで楽しんで、楽しんで。
居心地は、じぶんでよくするものだから。


+ 誕生日 +

!! 楽しかった !!


+ 届かなかったメール +

ちょっと忘れてみたけれど、
今また、思い出してしまいました。

届かないということは、
送らないでということですよね?

エイプリルフールに騙されたときと同じように、
みぞおちのあたりが、きゅっとなります。


+ 色つきの夢 +

ほとんど見たことがなかったのに、
色のついた夢を、たくさん見ました。

やけにリアルな夢ばかり。

よく知った人が何人か出てきて、
内容は、細かく具体的。

とんでもなく信じられない夢もありました。
どうしてあんな夢を見たんだろう・・・xxx


+ 筍月 +

このあたりでは、
4月は、卯月ではなく、筍月です。

「昨日やらなかったら
またずいぶん出てきたよ
大きいのばっかり」

と、今日、
大家さんが、おっしゃっていました。

そこでまたもや、
筍イベントを、突発企画。

一部の方には先行お知らせしましたが、
ここでも明日、発表します。

お楽しみに。



+ + + + + + + ++ +


ニュースを聞きながら、
内職しながら、
4月を振り返っています。


内職は、
ほんとうに内職になるかどうか、
まだわかりません。

わからないまま、準備中。


内職になったらいいなと思っています。






門筍 収穫 一幕  [natur och miljö]


090430_1543~門筍.jpg 15:43

もう採ったほうがいいとのことで、
スコップ片手に、いざ。


090430_1557~ハイ、ポーズ!.jpg 15:57

ハイ、ポーズ!

下のほうを、
地中に残してしまいました。


皮をむいて、

090430_1607~穂先挿し.jpg 16:07

穂先は、竹垣の一輪挿しに。



皮 090430_1607~皮.jpg 16:07


お米を研いで、


遊泳中。。。 090430_1612~010001.jpg 16:12


土中の筍 → 地上の筍 → 鍋のなかの筍

この間、約30分。


普段は、Lent のわたしですが、
このときばかりは、march tempo です。








ひとりなの  [miusician]


「harumiちゃんはー、ひとりなの?」


無邪気な笑顔で、
唐突に訊かれました。


何を問うているのかな?

独り暮らしという意味?
独身という意味?


真顔の笑顔を見つめ返して、
しばしの沈黙。

どう応えたらいいかな?
と、言葉を探し。。。


「そう、ひとりなのよ」

と、にっこりお返事。


問いの主は、満足そうに、
笑顔で頷いていました。


すかさず、彼のお母さん;

「家で、
harumiちゃんは、あのおうちにひとりですんでるの?
さびしくないの?
と、訊いてきたんですよ」


あぁ、やっぱり。
子どもって、すごい。


おとなは、

「庭があっていいですね」
「贅沢ですね」
「落ち葉がたいへん」
「土ぼこりがたいへん」
「家賃いくらなんですか」

と、まぁだいたい、こんな感じ。

目に見えること。
現実的で、実際的なこと。


でも子どもは、彼は。

じぶんが遊びにきていないときのことや、
おそらく、真っ暗な夜のこと、
わたしのこころの内にまで、
思いをめぐらせてくれました。



「ひとりなの?」

「そう、ひとりなの」


言葉の上でも、
こころのなかも、
これですべてが事足りました。

理解も。 共感も。




双子梅  [lilla gården]


風の強い日が多いため、
梅の実が、たくさん落ちています。

090430_0017~双子梅.jpg

昭和の日にひろった、双子梅。

なかなかキュートなかたちでしょ。



お誕生月も、あと1日。

庭で平穏に過ごすつもり。






GW気分な昭和の日  [liv]


今日は、天皇誕生日ではなく、
みどりの日でもなく、
昭和の日。

1日ずっと、庭にいました。


10時くらいから、
洗濯機を回しながら、
インスタント・コーヒーと、
とうもろこしのパンを持ち出し、
まずは、水やり。

庭の子たちと一緒の、朝食タイム。

CDラジを、
窓から外に引っ張って、
あかるい音楽を聴きながら。


終わった花をパチパチ切ったり、
洗濯物を干したり、
2回めの洗濯機回しをしたり、
落ちている葉っぱを退治したり、
生えている草を引っこ抜いたり引っ越しさせたり、
アブラムシや毛虫を追っ払ったり。

同じCDを、
ボリュームを上げて、
繰り返し繰り返し聴きながら。


正午前に、issiくんたちが来たので、
The 昭和の日イベント・筍フィーバー☆

トンカチ、のこぎり、鍬、大型シャベル・・・

武器いっぱい、スリル満点、
アスファルトが飛び散る危険なイベントは、
大ベテランふたりの力をお借りして、
じゅうぶん盛り上がりました。


2回めの洗濯物を干してから、
例によって、
おむすび屋さんで、お昼ご飯タイム。

「エビマヨ」と「肉味噌」に、
枝豆とひよこ豆のサラダ、
お豆腐とワカメのお味噌汁を、お椀に2杯。

「高菜明太」をサービスしていただきました。


2時には家に帰り、
まっさきに、筍。

2時間も放っておいたら、
乾いて固くなって、
皮がむきにくくなっていました。

採ってすぐにむくから、
するする楽にむけるんですね。

お米を研いで、研ぎ汁は、
筍を茹で、花に撒き。


紅茶を淹れて、
ティー・ポットごと持ち出し、
おかわりしながら、
あれやこれや、
目についたことをやりました。

同じCDをかけながら、
6時になるまで。



イベント1つ企画して、
1日ずっと庭にいて、
GW気分を味わいました。





小松菜の花束  [lilla gården]


issiくんが、また、
わたしのために摘んでくれました。

090429_1509~010001.jpg

今日は、issiくんに、
瓶に生けてもらいました。

3つ並んだ瓶のなかから、
この瓶を選んだのは、issiくん。

この写真では、よく見えませんが、
飲むヨーグルトの空き瓶です。
首に、麻ひものリボンを結んでいます。


あとから摘んできてくれたぶんを、
わたしが追加で挿しました。


だから、これは、
わたしたちふたりの合作です。







筍フィーバー(2) '  [natur och miljö]


コンクリートの横のヤツ;

090429_1159~01.jpg

わたしが! 掘ることになりました。

工事現場にあるような、
大きなシャベルを渡されて、
やってごらんと言われたので。


本日のフィーバーの成果;

090429_1209~01.jpg

左 : わたしが! 掘りました!

トンカチをくれたおじさんが、
見守り手伝ってくれました。


中 : 鍬で掘られたの


右 : アスファルト突き抜け筍 3本め

わたしが! のこぎりで! 切りました。
たぶん、生まれて初のこぎり。

その前に、トンカチで、
アスファルトをガンガン叩いたのですが、
一度だけ、思いっきり、
筍を、叩いてしまいました・・・

狙ったみたいに、思いっきり。



アスファルト突き抜け筍は、
4本めが出ています。

門の脇にも、もう1本。


フィーバーも、後半戦あと僅かです。






筍フィーバー  [natur och miljö]


鍬をふるっているところ;

090429_1154~01.jpg


反対からも;

090429_1155~02.jpg



収穫!

090429_1158~01.jpg

左手前が採れた筍。

奥にも頭が出ているのが見えますか?

鍬を手にしているのは、
issiくんです。 5歳です。





午前10時の庭  [lilla gården]


090429_1000~ルピナス.jpg

ルピナス・ピクシー・ディライト

先日、rosyさんにいただいたの


090429_1001~オダマキ.jpg

オダマキ

昨年じぶんで買ったの


090429_1002~鈴蘭.jpg

鈴蘭

昨年、rosyさんにいただいたの







芸術新潮5月号  [bok]


littlekmさんが教えてくれて、
さっそく買ってきました。


090428_2307~芸術新潮200905.jpg

特集
ムーミンを生んだ芸術家
トーヴェ・ヤンソンのすべて


パラパラめくってみたら、
読むところ満載!
盛りだくさん!

た・い・へ・ん。。。


明日から、大丸ミュージアムで、
ムーミン展が始まります。

タンペレ市立美術館の、
ムーミン谷博物館所蔵品の展覧会。

なにがなんでも、行きますとも。


現地には、94年の秋に一度だけ、
行ったことがあるのですが、
当時はまだ、ムーミンを、
きちんと読んでいませんでした。

全巻を、何度も繰り返し読んだ今、
タンペレのムーミン谷博物館は、
是非また訪れたい場所のひとつです。


現地に行ける見込みは、
今の段階ではゼロなので、
明日からの展覧会は、絶対!



リンドグレーン展も開催中だし、
阿修羅像展にも行きたいし(できれば紬で)、
5月は、展覧会三昧になりそう。

カレンダーと、にらめっこ。


芸術の初夏です。