So-net無料ブログ作成
検索選択

大晦日の夜、梅ひらく [lilla gården]


帰ってきたら、
梅が咲いていました。

枝のわりと高いところに、
ちいさく半開きの花が、ふたつ。


昨日も今朝も、見たのに気がつきませんでした。
暖かかったのは昨日なので、
昨日、咲いたのかもしれません。

年明け早々かな、とは思っていましたが、
ずいぶん早かったです。

暗くて写真を撮れなくて、残念。



…・…・◇・…・…


予想外にめまぐるしい1年でした。

でも、この10年で、いちばん心おだやかに、
落ち着いた気持ちで、2008年が終わります。


わたしを取り巻く状況は、落ち着いているとは言えません。
それどころか、とても不安定。

こんなに定まらない日々を、
こんなに何年も過ごしている人は、
身の回りに思いあたりません。


それでも、2008年は、いい年でした。

わたし自身が、そう感じるのだから、
ほんとうに、いい年だったのです。


好きなものは好き。

大切なものは大切。


手をつないで。

心をつないで。



2009年は、しばらく試練が続きますが、
例年この時期に思うとおり・・・

誕生日までには。

2009年の誕生日までには。


きっとまた、いいことがあります。

いいことがあるように、いいことを呼ぶのです。

呼べば、いいことがやってきます。




半開きの梅ふたつとともに、
いいことを呼ぶ年越しです。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大晦日の朝の薔薇 [lilla gården]



081231_0826~01.jpg 午前8時26分


薔薇は、眠らない花。

真夜中も朝も、起きています。


…・◎


今朝は5時過ぎに目が覚めました。
絶対に遅刻できないから。

仕事納めは、早番勤務。
開店準備から、遅番の人が出勤するまで、
2時間半ひとりです。


遅番の人より、2時間半早く上がったら、
お餅と白味噌を買って帰ることにしています。

明日は、来年。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

盆景  [natur och miljö]


昨日のお昼過ぎ、
家賃を渡しに行ったら、
大家さんが日なたで作業中でした。


081230_1336~盆景制作中.jpg “ 盆景 ”


近所のお寺に頼まれて、
毎年つくっているそうです。


白梅と松 081230_1337~白梅と松_山.jpg ‘山’

おもと 081230_1337~おもと_床の間.jpg 床の間に上がれる実。


ゼラニウムと蕪 081230_1338~ゼラニウムと蕪_里.jpg ‘里’


右手前には、白い石を並べて、
‘川(河?)’を表現するそうです。


全体像

081230_1342~全体像.jpg

梅の木の上のほうが、入りませんでした。


風のない穏やかな午後。

完成まで見届けることはできなかったけれど、
のどかなひとときでした。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

庭靴 兼 雨靴 +  [kläder och smycke]


081230_1409~長靴.jpg

10日ほど前に買ったのを、
昨日、おろしました。

白地に薔薇模様の、
ちょっと短めのゴム長靴です。


庭遊びをすると、靴が泥んこになります。
たいてい、履きつぶした下駄を履いていますが、
庭遊び用のゴム靴が欲しいなぁと思っていました。

雨の日に履く長靴も、
何年も前から、欲しいなぁと思っていました。


レイン・シューズは子どもが履くもの…
と思っていたのも、今は昔。

近頃のガーデニング・ブームとやらで、
洒落た色柄のガーデン・シューズ(短靴)や、
ガーデン・ブーツ(長靴)が増えています。

園芸用品を扱うお店だけでなく、靴屋さんでも、
おとな用のレイン・シューズとして、
デザイン豊富に置かれるようになりました。


頻繁に見かけていると、
目が慣れてきて、抵抗感が薄れます。
しかも、この秋の雨の多さ。

今度こそ、今年こそ。
今こそ買うぞ、長靴を。

と、心を決めて、
手近なところで選びました。


ガーデン・シューズや、
ガーデン・サボもありましたが、
すぽんと脱げてしまいそうで、
いずれも却下。

丈が長いと着脱が面倒なので、
短めが、○。

となると、選択の余地はなく、
同じ柄の色違い。
地色が、みずいろのか、これでした。

雨の日には、外へ履いて行きたいから、
どんな洋服にも合わせられるよう、
白にしました。

真っ白ではなく、オフホワイトです。


レイン・シューズなんて、何年ぶり?

小学校の高学年くらいから、
長靴なんて、カッコワル~イ…
という風潮だったので、
小学校中学年のころ以来?

って、ほんとに、何 十 年ぶり??!!


箱から出して、足を入れて、外に出て、
まず、記念写真を撮りました。

それから、積もりに積もった、落ち葉退治。
先日の大風で、庭が吹きだまりになっていたのです。

それから、小松菜を収穫。

長靴の履き心地が気持ち良く、
農夫気分が増しました。



.......................... 081231_0825~01.jpg





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

ベビー小松菜 [mat och dryck]


昼間、秋に植えた小松菜を収穫しました。

081230_1358~小松菜初収穫.jpg 枯葉も一緒。

まったく間引いていないので、
ちいさく、びっしり、生えています。

そのなかから、なるべくきれいで、おおきなのを、
ぱぱっと選んで、抜きました。


お夜食に 081230_2157~初小松菜.jpg

さっと洗って、根っこをちぎって、器に入れて、
ポンズとごま油をかけただけ。

初物のお味がしましたよ。


あんな、ちっちゃな、灰色のつぶつぶが、
ぱらぱら蒔いて、土をかけておいただけで、
こんな美味しいものになるなんて。


ベビー小松菜。

まだまだたくさん、びっしりあります。
ちょっとずつ、ぱくぱく、いただきます。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

聴き納めディナー  [mat och dryck]


聴き納めなので、特別に、
アルコールを飲みました。


シャンパンカクテル「ミモザ」
081225_1930~キャンドルとミモザ.jpg

もしもし、シャンパンさん?
一体どこに?
と、問いかけたくなるくらい、
オレンジジュースが勝っていました。

僅かに感じる発泡に、シャンパンの面影。



「ビーフシチュー バゲット付」081225_2049~ビーフシチュー バゲット付.jpg

1回めと2回めの演奏のあいだ、
休憩時間に持ってきてもらうよう、
お願いしておきました。

オーブンで温められて、熱々。

左のほうにある、
2つの、ちいさな丸いもの、
じゃがいもだと思ったのですが、
フォークを刺したら、玉ねぎでした。

たしか、ペ がつきますよね?

ペコロン? ペコリス? なんでしたっけ。


少なそうに見えたのですが、
食べ終わったら、しっかり満腹。

お店お勧め Special MENU;
合鴨と春菊のサラダ も、
同じく、苺のロールケーキ も、
食べそこねました。

ケーキは食べられるかと思ったけれど、
目の前を運ばれていくのを見て、
その巨大さに、完敗。

お土産にしてもらえば良かった~
と、あとで思ったのですが、
あとのまつり。

まぶたの裏に焼きついていて、ちょっと未練。



音楽は上等。

食事も上等。


2008年の、いい思い出になりました。







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

聴き納めメモ  [musik]


聴き納めに行きました。

1時間×3セット。
終始、和やかな雰囲気で、寛ぎました。


歌は、ほとんど間を空けずに、
次から次へと歌い継いでいったため、
リストが空欄だらけです。
ひろった歌詞をメモしたので、
わかる人は教えてください。


【2】歌の4曲め。
歌う前に、内容を説明してくれました。

◇ あなたがほんとうに想っているものは
◇ 絶対になくならないし、誰にもとられないから
◇ ただ手を拡げていなさい

これを聞いただけで、じーんとして、
演奏を聴いたら、かなしくなってしまいました。

。。。いい曲でした。


歌の黒(ソウルフルなアメリカ風味)と、
ピアノの白(ヨーロピアン風味)が、
決して歩み寄らないことを約束し合ったDuo、
という触れ込みでしたが、
ほんとうに! 白と黒 でした。

ピアノの音色と、歌声の、
質感が全然違うのです。

でも、演奏の自由さ&即興性と、
情感の豊かな表現に、
共通するものを感じました。


あれほど旋律を変える歌を聴いたのは、
初めてです。

リズムや拍子を変えたり、
部分的に、違う音にしたり…
というのは、よく聴きますが。

楽譜が、例えば、ドレミファソ
となっているところを、
ミソドレミ と歌うような歌なのです。

聴いているわたしは、目が白黒・・・ 耳が白黒?


特にアンコールでは、
歌とピアノが " それぞれに "、
フェルマータ(一時停止)や、
アッチェランド(加速)、
リタルダンド(減速)の連続で、
目が(耳も〜)回りました。



『悲愴』も『第九』もなかったけれど、
歌の合間に、『エリーゼのために』の切れ端が。

『きらきら星』『赤鼻のトナカイ』『蛍の光』など、
お馴染みのフレーズが、随所に顔を出し、
お楽しみ袋を開けるような、
宝探しをするような、
そんなオマケもありました。


予定を変えて、
不意に湧いた気分で演奏された(らしい)、
♪道化師の片想い は、ほかの曲とは、別格。

一瞬でピアノの音が変わりました。
じぃ~~~~~ん 。。。。。


いちばんの " びっくり " は、「木星」。
大好きな曲です。
同じ、Gustav Holst の、
『吹奏楽のための組曲 第一番』も、聴いてみたい。



White Christmas Tree 081225_2221~WhiteTree_0001.jpg 。。 。。。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

聴き納めリスト  [musik]


〇△□ piano VS vocal ■▲● 081225_1918~SOMETIME_0002.jpg


【1】

♯ White Christmas
♪ Spring Sprout
♪ 寛き心
♪ むかしむかし
♪ 片想いの道化師

.♯ The Christmas Song
.♯  (I remember you~)
.♯ The Very Thought of You
.♯
.♯ My Romance
.♯  (Embrace me~)
.♯  (Dance with me!)


【2】

♪ Stream in the Spring
♪ Faraway Blue
♯ If I Could
♪ 過去を想う

.♯
.♯ [空は青く木々は緑…]
.♯ Lady Snow(?)
.♯  (Live your life,Give your love)
.♯  (How much I love you)


【3】

♪ 空に舞う
♯ 組曲『惑星』より「木星」
♯ Danny Boy

.♯  (New York)
.♯  (Someone told us,Someone told you)
.♯
.♯ 愛の讃歌
.♯ Lucky to be Me
.♯ Have Yourself a Merry Little Christmas

~Encore The Christmas Song

… ・ … ・ … ・ … ・ … ・ … ・ … ・ … ・ … ・ … ♪



このページは、リストだけです。

ひとこと・ふたことは、次のページへ ・―――→




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

土日月の目と今夜の薔薇 [liv]


土曜日の目は、3分の1でした。

日曜日は、やっと4分の1。


そして今日。 月曜日。
目は両方とも、ほとんど閉じたままでした。

ラジオとCDを行き来しながら、
うつらうつら。
眠ってばかりの休日。


こんなにくたびれるとは思っていませんでした。

最低限… 最少限… 
と思うことしか、
していないはずなのに。

いえ、それすら、ままならなくて、
ひたすら省エネ生活なのに。


秋の前半、飛ばし過ぎたツケでしょうか。

飛ばすつもりはなかったのです。
飛ばさないようにしていました。
でも、飛ばさざるを得なかった。

結果、累積疲労でダウン気味。


どこかをどうにか、調整します。
どこを、どう?

今は、それを考えられるほど、
思考回路が活発でないので、
とりあえず、今日のこと、
明日のことだけ、考えます。




今夜の薔薇

081229_2340~02.jpg

夜も更けて、妖しく写りました。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

責任感 [ord och uttryck]


真に責任感の強い人、
責任を持つ or 取る人の心は、
言葉より、態度と行動に現れます。


誤解された! 誤解しないで!

と言う前に、

誤解されるような我が身の言動を省みて、
誤解されないような言動の工夫を、我が身に課す。

例えばそれが、責任感。


責任の矛先を、
じぶん自身に向ける人が、
責任感の強い人。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感