So-net無料ブログ作成

腕時計に電池を入れました  [kläder och smycke]


電池の切れた腕時計が3つあって、
そのうちのひとつに、電池を入れました。

080930_0006~腕時計.jpg


これまでずっと、仕事場には壁掛け時計や置き時計があり、
携帯電話か、キーホルダー型の時計で事足りていたので、
腕時計は、いつのまにか使わなくなっていました。

でもこれからは、腕時計が必需品。

おととい、久しぶりにつけたのですが、
まったくと言っていいほど、見ませんでした。
腕時計なしの生活に、
すっかり慣れてしまっています。

いけません。
こまめに腕時計に目をやる習慣を思い出し、
もう一度、身につけなくては。


....... 。.... 。....... 。...

中学生のとき、
「腕時計について思うことを言ってみて」
と訊かれたことがあります。

これは一種の心理テスト。
ご存じの方も多いと思います。

そのときの、わたしの答えは、こうでした;

「ないと困るけど、よくなくす」
「どこに置いたかわからなくなる」


.!!!


この心理テストを知らない人もいるでしょうから、
ここに、その意味は書きません。

興味のある方は、検索してみてください。
たぶん見つかると思います。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

プッタネスカに茄子とゴーヤ  [mat och dryck]


雨です。
寒いです。

みんな何処へ行ってしまったんだろう?
というくらい、
あたりは静まりかえっています。

午前中に、秋冬ものを出しました。
それから、ホットカーペットも。


おととい、瓶入りソースを開けたので、
遅めのお昼は、また、スパゲッティ。

ちいさめの茄子をひとつと、
冷蔵庫に残っていた、スマートなゴーヤ半分を、
スパゲッティと一緒に茹でて、
プッタネスカ・ソースをからめ、
バターを落とし、
あらびきコショーを振っただけ。


080929_1414~茄子ゴーヤ・プッタネスカ.jpg


おととい食べたときよりも、
ずっと甘みがありました。

同じソースとは思えないくらい。

なぜ?





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

夜道を帰る [liv]


今夜は、ちょっぴり午前様。

日曜日だから深夜バスがないし、
あったとしても、
そのあと、上り電車の最終に間に合うかどうか。
ぎりぎりなので、試したことはありません。
いつもタクシーを利用します。

近いから、深夜料金でも、1000円と少し。
少し手前で降りますけどね。

商店街を通るので、人通りがあるし、
それほど暗くはありません。


080929_0004~ライヴ帰り.jpg



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

白菜の " ○○ぬき "  [mat och dryck]


080927_1922~白菜の…¥50-残り3/5量.jpg

表通りの野菜販売所で、1束50円でした。
写真は、今夜使ったぶんの残り。
全体の3/5くらい。

小松菜じゃないし、なんだろう・・・
と思いながら買ったのですが、
ちょうど外にいらした畳屋さんのおじさんが、
教えてくれました。

白菜の、" ○○ぬき "。

ほんの数時間前のことなのに、
思い出せません。
20分くらいかかって、ようやく、
後ろ半分だけ、思い出しました。

つまり、間引き菜のことです。

大根の、" ○○ぬき " とか、
小松菜の、" ○○ぬき " とか言うそうです。


≡ 夕ご飯 ≡

080927_1944~白菜桜エビテンメン・ゴーヤ黒酢・オニオン.jpg

白菜の " ○○ぬき " と、冷蔵庫の常連、桜えびを、
ごま油、塩、母製テンメンジャン、あらびきコショー
で、炒めました。

それから、野菜ロッカーで買ったトマト。

野菜ロッカーで買ったゴーヤの、
塩 + 三温糖 + 黒酢漬け。

マグカップに入っているのは、
先日、札幌へ行ったときに機内販売で買った、
熱湯を注ぐだけの、粉末オニオンスープ。

ご飯だけ、少しおかわりしました。
おかずなしで食べたけれど、おいしかった。
ぜんぶ(1.5合!)食べてしまいたいくらいでしたが、
明日のお弁当にするので、残しておきました。


お昼は、おととい買ったイタリアの食材で、
スパゲッティ + オクラ + ソース(プッタネスカ)
を食べました。
家でパスタを食べるのは、ほんとうに久しぶり!
そしてこのソース、おいしかったです。
赤札セール中で、ほかにもたくさん種類があったから、
明日また、違う味のを買おうかな。



間引き菜と同じ意味の、" ○○ぬき "
ご存じの方がいたら、教えてください。



nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『秋の気配』  [musik]


さっきラジオを聴いていたら、
オフコースの『秋の気配』がかかりました。
小田和正がソロになってからも歌っているようですが、
かかったのは、オフコースのときのもの。

目の奥がじんとして、
涙がこぼれるかと思いました。


『秋の気配』は、
オフコースの数ある曲のなかでも、
よく知られた、人気の高い曲。
でも、わたしは、それほどでもありません。
(なのに涙)

理由は、ふたつ。

ひとつは、具体的な地名は出てこないけれど、
容易に想像できる場所が歌われていて、
あまりにもリアルだから。

もうひとつは、
「別れの言葉を探している」
「僕があなたから離れていく」
のに、
「僕の精いっぱいの優しさ」
だなんて、身勝手だから。

そもそも、" 優しさ " っていうのは、
誰かが言ってくれる/感じてくれるもので、
じぶんから言うものではないでしょ!

・・・というわけで、あんまり… なのです。


でも、旋律は好き。
和音も、かな。

オフコースの曲は、初めて聴いても、
これってオフコース? と、すぐわかります。
小田和正の声にも特徴がありますが、
オフコースの音 というのが、あるのだと思います。
思います、じゃなくて、あるんですね。

松任谷由実も、そう。
音(和音?)の動きが、松任谷由実なので、
ちらっと耳に入っただけで、
もしかして? とわかります。
どうも声(質と発声)が苦手なのですが、
音楽は、わりと好き。


オフコースに話を戻して。

『秋の気配』は、あんまり… 
と書いてしまったので、
好きな曲を書いておきます。

『ひととして』
『緑の日々』

『愛の唄』
『心はなれて』
『水曜日の午後』
『Yes, No』

レコードを2〜3枚持っていますが、
ピアノ伴奏の楽譜が3冊くらいあって、
ほんものを聴いたことがないのに、
弾いて歌って、好きになった曲もあります。
.→ どの曲だと思いますか???


いちばん、" 弾いて歌って " していたのは、
中学生の頃と、大学生の頃と、その後の数年くらい。

全体として、レコードを聴くより、
じぶんで弾いて歌うほうが多かったので、
レコードやラジオで聴くと、
旋律のリズムが違っていることが、よくあります。

今夜ラジオで聴いた『秋の気配』も、
わたしが思っているのとは、
ところどころ、リズムが違っていました。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

見つからない香り  [natur och miljö]


表通りに出たら、
かすかにいい香りがしました。

金木犀?


きょろきょろ探しましたが、
見あたりません。


「金木犀って、
.いい匂いがしたなぁと思っても、
.絶対に見つからないのよ。
.近くにないの。」


毎年この季節になると、
20年以上も前の、
母の言葉を思い出します。



nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

イタリアの食材  [mat och dryck]

春からずっと、家にパスタがありませんでした。
いつも行っていたスーパーで、
いつも買っていたパスタが、
は? というほど値上がりして、
買う気がなくなってしまったのです。

もともと、大のご飯派なので、
パスタがなくても、まったく困りません。
外で、ときどき食べていました。


今日は、帰りがけに、
ほぼ半年ぶりに、パスタ購入。
ついでに贅沢をして、パスタソースも。

080925_1943~イタリア食材.jpg

1.9mmの、スパゲッティと、
ゆで時間9分の、ペンネ。


瓶が欲しくて買ってしまった、
ゆでたパスタに和えるだけのソースは、

右が、プッタネスカ。
= トマトをベースに、アンチョビ、オリーブ、
..ケッパー、唐辛子で仕上げた、ナポリの味。

左は、トマト&マッシュルーム(フンギ)。


明日の夜か、明後日のお昼か夜には、
ひさしぶりに、家でパスタを食べることにします。

オクラがあるので、オクラも入れちゃいます。
タマネギがあるから、タマネギも入れちゃおうかな。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ごめんね [lilla gården]


咲き終わったところを、
ぱちんぱちんと切っていたら、うっかり。。。


ごめんね。 080924_1911~カランコエ.jpg カランコエ









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

またまた! モノモライ [lilla gården]


080924_1702~モノモライ_金槌とオリヅルラン.jpg


左は、昨日、2軒おいた隣のおじさんが、
わざわざ家まで持ってきてくださった、金槌。

しばらく前、庭に柵を埋めようとして、
なかなか深く埋まらず、苦労していたら、
ちょうど通りがかったおじさんが、
力一杯、押し込んでくれたことがあったのです。

そして昨日は、柵の位置を変え、
きちんと埋め直すため、
音を気にしつつ、スコップの柄で
繰り返し、コンコン、叩いていました。

その直前、おじさんが、通りすがりに、
いつものように、立ち話をしていかれたので、
きっとその後、音を聞いていたのでしょう。

金槌、ひとつ欲しかったんです。
必要なときがありますから。
しっかり重さのあるものをいただき、大助かりです。
お陰で、幾つかの柵は、簡単に土深く埋まり、
安定しました。


右のオリヅルランは、今日、
食料を買いに、近くの商店街へ出かけたとき、
植木鉢の世話をしていた方に、いただきました。

たぶん、鶏肉屋さんのおばさんです。
一度だけ、挽き肉を200g、
買ったことがあったような・・・。

ちいさな鉢がたくさん並んでいる様子が楽しくて、
いつも眺めていたのですが、
広いところや、おおきな鉢に植えると、
やたらにおおきく育つから、
なるべくちいさな鉢にしているそうです。

わかります。
たしか夏前に買った、雲南月光花。
地植えにしたら、" すっごい " ことに。。。
なっています。

このオリヅルランが置いてあるのが目に入り、
「オリヅルラン、いいですね~」
と言ったら、なんと、いただけることに!
家には、まだまだたくさんあるとのことだったので、
遠慮なく、頂戴しました。

2階のベランダからは、見たこともないような、
巨大なポトスが、ぶらさがっていました。
わたしも、最近ポトスを買ったのですが、
あんなになったら、大変。。。



そんなわけで、相変わらず、
わたしは、もらってばかりです。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ひんやりとした朝  [lilla gården]


ひんやりとした朝です。
とてもとても、空気が軽い。

やっと、ほんとうに、秋がきました。


080924_0711~竹垣に朝日.jpg

お隣のお隣、二階建ての屋根の上から、
家の前の路地と、竹垣に、
斜めのひかりが射しました。


源平小菊 080924_0712~源平小菊.jpg

この春、rosyさんにいただきました。
ちいさなちいさな白い花が、
一輪だけ咲いています。

いただいたときには、
ぴんと上を向いていましたが、
今はこうして、塀の上、
日夜、風になびいています。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅