So-net無料ブログ作成

『樹の組曲』 Op.75 ’  [musik]



考えること、
やること、
決めることが多いので、

毎日ピアノを弾いています。


いちばん弾いているのは、
シベリウスの「ロマンス」Op.101-1。
2月から練習していて、
だいぶ手についてきた感じ。


今週からは、
同じシベリウスの『樹の組曲』Op.75 を、
弾き始めました。

ひと通り弾いてみたあと、
2番めの「孤独な松の木」から始め、
それから3番めの「はこやなぎ」(*)と、
4番めの、「白樺」も。


* 図書館で借りているCDには、
. 「ポプラ」とありましたが、
. 楽譜は「はこやなぎ」だったので、
. 直しました。 . ~翌17(日)夜~


今日は休みで、
時間がたくさんあったので、
1番めの「ピヒラヤの花咲く時」と、
5番めの「樅の木」も練習しましたが、
この2曲は、難しい。

「ピヒラヤ」が弾けるようになるには、
かなり頑張らないと。


というわけで、
5曲からなる組曲ですが、
弾いているのは、
もっぱら真んなかの3曲です。


いま特に好きなのは、
「孤独な松の木」。

いちばん簡単というか、
わたしには弾きやすくて、
どうにか、それらしく聴こえます。


「白樺」は、弾ける速さで、
つまり、ゆっくり弾いていたのですが、
CDを聴いたら、とんでもなく速くて、
ぜんぜん違う曲でした!

倍くらいは速いんじゃないかと・・

「白樺」を、ある程度、
テンポは、ゆっくりのままでも、
弾けるようになれたら、と思います。


~♪


「ロマンス」Op.101-1 も、
始めたばかりの『樹の組曲』も、
絶対に手が届かない和音の連続ですが、
その届かない響きが、まさに、
シベリウスだと思っています。


届かない和音を、ばらばらに、
じゃら、ら、らーん と弾きながら、
この音ぜんぶが同時に鳴ったら、
そして、調律してあれば、
どんなに美しい音楽になるだろうかと、
想像しながら弾いています。





110413_1051 楢.jpg

・・これは「楢」だそうです。




nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 2

pepparkaka




最近はピヒヤラも弾いています。
だから、『樹の組曲』を弾くときは、
1曲めから4曲めまで。

上手さというか下手さというか、
出来具合いは、どれも同じくらい
ではないかと思っています。
じぶんでは。

by pepparkaka (2011-08-10 13:35) 

pepparkaka


* こんなところにも *

コメント欄に、ピヒヤラ 発見。
ほんとうは、ピヒラヤ です。




by pepparkaka (2017-05-28 23:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0